“整える”生き方で、素敵な私になろう〜幸せな1日をつくる朝じかん〜

いつも素敵なあの人。毎日キレイでお洒落で、とっても忙しいはずなのにいつも笑顔。気がつけば新しいスポーツを始めていたり、資格を取っていたり。そんな彼女は、”整える”事を知っていました。今回は、幸せな1日をつくる、朝じかんの過ごし方をご紹介。

fashion

ストレッチをする

おはようございます! まずは、起きたばかりの体をぐっと伸ばしてあげましょう。

ストレッチをして体を動かすことで、寝ぼけていた頭も少しずつ冴えてきます。ゆっくりと呼吸をしながら、自分が気持ちいいと感じられる程度に伸ばしていきましょう。お部屋のカーテンは開けて、日光を浴びながらやってみてください。体だけでなく、心まで前向きになれます。

朝ごはんを食べる

ストレッチで体のだるさをスッキリさせたら、次はキッチンへ♪

1日の活力になる、朝ごはん。食べることは、体の元気だけでなく、脳にとっても嬉しい効果が。脳のエネルギー源であるブドウ糖(おすすめはお米での摂取)を朝に摂ることで、頭が冴えて仕事がはかどる1日に♪

今日の予定をチェックする

今日は、どんな自分で過ごす日?

やるべきこと、やりたいこと、会う人、買うものなど、今日1日に関わることすべてを書き出してみましょう。それによってぴったりなコーデやメイク、持ち物が把握できたり、何から順に手を付けていけばいいかが明確になるので、万全な状態で1日をスタートできます。一緒に働くメンバーにも共有できるので、周囲の人たちにとっても動きやすい1日になるでしょう。

お部屋を掃除する

行ってきます……! の、前に。

ぐしゃぐしゃになったままの掛け布団、さっきまで使っていたコスメたちが散乱したドレッサー、何を着ようか迷って床に落ちた洋服たち……。家を出る前に見た光景は意外と記憶に残っているもので、そんな部屋から飛び出す1日よりも、キレイに保たれたお部屋から送り出される1日の方がずっと気持ちがすっきりしますよね。いつもより10分早く起きるだけでも、ちょっとした片付けはできます♪

やる気をアップしてくれるものを用意しておく

気合いを入れるために、自分へのちょっとしたプレゼントを。

朝コーヒーを買っていく、休憩時間につまむお菓子を買う、大好きなパン屋さんに寄ってみる、など、自分へのちょっとしたプレゼントを贈る。ほんの小さなワクワクでも、やる気をアップさせるきっかけになってくれるのです。

ていねいな朝の過ごし方で、もっと素敵な私へ。

朝じかんを充実させて心に余裕をつくることで、いつもは見落としていたことに気がついたり、ちょっとした気遣いがスマートにできたり。自分だけでなく、周囲の人にとっても素敵な1日になりそうですね。もちろん、すべてやろうとしなくても大丈夫。充分な時間があって、その気になったら是非試してみてください。貴女の1日が、さらに素敵に輝きますように!


“整える”生き方で、素敵な私になろう〜明日を充実させる夜じかん〜