女子に味方の成分がたっぷり♪ 夏にオススメのレモン活用法

爽やかな香りで夏らしさを運んでくれるレモン。みなさん活用していますか? レモンの旬はみかんと同じように秋~冬にかけてですが、今はいつでもスーパーやコンビニで購入することができます。レモンには、夏の時期に不足しがちなビタミンC、疲労回復にもってこいのクエン酸、リラックス効果のある香り成分リモネンと、女子に味方の成分がたっぷり♪ 今回は、そんなレモンの魅力をお伝えさせて頂きます。

gourmet

使う前のワンポイント

243563308

なるべくなら国産のレモンを使いたいですが、なかなか手に入れるのも難しいですよね。しかしながら海外のレモンは、輸出の際、保存用に農薬を使っているため、そのまま使うのはちょっと…と思っている方も多いかもしれません。心配しながら食べるのは心にも体にも良くないので、野菜や果物を洗ってもOKな香りがついていない食器用洗剤を使って洗いましょう。
他にも粗塩で洗った後に、熱湯につけて汚れを取る方法や、重層を使った洗い方などあるので、ご自身にあったレモンを選んで準備をしましょう。

 
 

ドリンクに追加するだけでさわやかな風味に

346072496

実はどんなドリンクに入れても合ってしまうレモン。 輪切りにしたものを冷凍にしておけば、氷代わりとしても使え、夏場の保存にオススメです。またレモンの果汁だけでも販売されているので、使いやすいものを選んでみてくださいね。

紅茶

433093912

ティーポットで淹れる温かい紅茶や、市販のアイスティに浮かべるだけで、見た目にも香りにも美味しいレモンティの出来上がり。

水・無糖の炭酸水

290318291

これは、凍らせたレモンがオススメ! 氷と共にグラスに入れればキラキラ輝いて夏らしいレモンドリンクに♪

お酒

389960566

サワーに絞って入れるだけでなく、ビールにもバッチリ合うってご存知でしたか? 他にも白ワイン+ソーダ+レモン作る「スプリッツァー」や、梅酒にレモンを入れてもgood! レモンを使ったオリジナルカクテルを作ってみましょう。
お友だちを呼んでホームパーティをするときにはピッチャーに入れて、フレッシュミントを添えてあげると見た目にも涼しげです。

 
 

料理の調味料として

213699607

近年ブームになっている「塩レモン」。簡単で長期保存できると言われていても、作るまでに時間がかかるし、自分で作るのはちょっと面倒…という方も多いのではないでしょうか? そんな方は、市販の「塩レモン」を使っちゃいましょう!
いまや定番の調味料として販売されているので、肉野菜炒めに添えたり、スイーツに使ったり、パスタなどの麺類と和えたり…活用方法は無限大! ぜひお気に入りのレシピを見つけて作ってみてくださいね。

 
 

いかがでしたか?

レモンってちょっと面倒そう…と思っている方にこそ、使ってもらいたいです。香りも栄養もたっぷりで、この時期にこそ楽しめるレモン。あなたらしく楽しんでみてくださいね!