営業女子でもOK!さり気なく可愛い冬ネイル

街中がイルミネーションで華やかになるこの季節。派手ネイルNGの営業女子も指先のおしゃれを楽しみたいですよね♪ そんな時におすすめの”さりげなく可愛い冬ネイル”を、ネイル自由度が厳しめ〜ゆるめの職場別にご紹介します!

beauty

ベージュ系ならOK!アートは絶対NGの場合


職場の規則で絶対にベージュ系のみと決まっている場合。その規制の中でもネイルを目立たせたいならマットなカラーがおすすめ。中でも可愛らしい印象でどんな洋服にも合わせやすいミルクカラーはこの季節にぴったりです。マットカラーはしっかり発色するのでアートができない営業女子でも“ちゃんとネイルしてる感”が主張できちゃいますよ♪

特定の上司にだけに気を付けたい場合


職場的に規則はないけれど、特定の上司からの目が気になる……という場合。アートは楽しめないけどちょっぴり遊びを入れたいならベージュカラーにさりげなくゴールドのグリッターを忍ばせたデザインがおすすめ。目立たない薬指や小指に塗っておけば、いざという時にサッと隠してその場を乗り切れちゃうかも!?

ベージュ系カラーにフラットアートくらいならOKな場合


職場的にピンクやベージュ系カラーで、凹凸のないフラットなアートならOKという場合。ピンクやベージュ系カラーを何色か使ったマルチカラーのデザインがおすすめ。同色系でも濃淡の違うカラーを指毎に変えて塗るだけで遊びのあるアート感が出ます。フラットアートはフレークを飾ってシンプルにまとめると大人かわいくてとってもおしゃれです。

華美なアートはダメだけどそんなに厳しくはない場合


職場的に特に規制はないけれど、周りの雰囲気的に華美なアートはできないという場合。サークルフレンチとプチビジューで主張し過ぎないけどしっかりアートなデザインがおすすめ。パールを中心に1mm程度の小さなビジューで飾れば、そんなに目立たないけれど自分だけが指先を見てテンションを上げることができます。忙しい仕事のちょっとした合間にもすぐに自分だけの癒しの時間が作れますよ♪

職場でいろいろな縛りがあっても、周りへの配慮もさりげなくできて、TPOにもきちんと対応できる。そしてその環境の中で最大限にネイルが楽しめれば仕事へのやる気も変わってくるのが女子なのです! せっかくの華やかな季節。仕事もプライベートも楽しめるネイルでこの忙しい季節を乗り切りましょう!

写真提供:石神井公園ネイルサロン SherryDolce

営業経験3年を過ぎたら考えてみたい、これからのこと。
あなたの希望はどっち?営業で年収アップor営業をベースにキャリアチェンジ

▼営業でキャリアアップ。年収600万円以上を狙える求人をピックアップ▼

▼営業を武器に。キャリアチェンジを狙える求人をピックアップ▼

LiBzCAREERはキャリア女性の働き方を応援する転職サービス。今まで頑張ってきたからこそ、次のステップでは”働き方”と”キャリア”の理想のバランスを見つけて、ライフもキャリアも充実できる未来があります。