高野豆腐のオランダ煮〜ほっとする和ごはん〜

たんぱく質が豊富でダイエット効果のある「レジスタントプロテイン」が含まれるということで人気の高野豆腐。炊き合わせぐらいしか食べ方がわからないという方も多いのではないでしょうか。そんな方にぜひ取り入れていただきたいレシピが、今回ご紹介するオランダ煮です。ボソボソした食感の高野豆腐がもっちりして食べごたえのある食感に変化しますよ!

gourmet

高野豆腐のオランダ煮

【材料】(二人分)

・高野豆腐 2枚
・にんじん 50g
・玉ねぎ 1/4玉
・ニラ 40g
・しいたけ 2枚
・油 大さじ2
・片栗粉 適量
材料A
・出汁 1カップ
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1

【作り方】

[1]高野豆腐はぬるま湯につけて戻し、スポンジをすすぐ要領で水を変えながら3回ほどすすぐ。

[2]高野豆腐の水気を絞って、食べやすい大きさに切り、片栗粉をまぶし、

[3]フライパンに分量の半分のごま油を熱して[2]を炒める。残りの油を注いで反対側の面も炒めて一旦取り出す。

[4]にんじんは短冊切り、玉ねぎとしいたけは薄切り、ニラは食べやすい長さに切って炒める。

[5]高野豆腐を戻し入れ、材料[A]を加えて落し蓋をして煮る。最後に水に溶いた片栗粉でとろみをつけたら出来上がり。

高野豆腐がもっちりとしていて、さらに油のコクも加わり美味しく食べごたえのある食材に。野菜から出た甘味と相まって思わず箸が進んでしまいます。

ところで、この料理なぜ「オランダ煮」と呼ばれるのでしょうか。それは江戸時代、出島でオランダと貿易をしていた長崎から広まったとされる料理だからだそう。当時の日本の料理は油で揚げるものは珍しく、外国=オランダというイメージから来ているみたいですね。

野菜もたっぷりとれるこちらの一品。ぜひ、お試しください。