“おいしい出会い”を求めて。晴れた週末は青山ファーマーズマーケットへ

梅雨が終わっていよいよ訪れた夏。晴れ渡った空を見ていると、どこか楽しい場所にでかけたくなります。 天気のいい週末のお出かけにおすすめしたいのが「青山ファーマーズマーケット」。毎週土曜日と日曜日に青山の国連大学前で開催されています。 ファーマーズマーケットとは、生産者の方が自身のつくった農産物を持ち寄り、直接販売してくれる市場のこと。新鮮な食材が数多く取り揃えられているので、料理好きの女性にはとくにおすすめです!

trip

直販だからこその出会いがある

青山ファーマーズマーケット」には、生産者の方から直接食材を買えるからこその魅力的な出会いがたくさん。

限られた地方でしか採れないめずらしい食材を手に入れられたり、生産者の方がおすすめする調理方法を教えてもらえたり、一般的なスーパーではできない体験をすることができるんです。

私は、南高梅を購入したとき、一緒に梅シロップのレシピをいただきました。それから、甘酒のおいしい飲み方を教えていただいたことも。その場だけでなく、家に帰ってからもまた楽しめるのがファーマーズマーケットの魅力なんです。

新鮮な食材でパワーチャージ

「青山ファーマーズマーケット」に並ぶ食材は、その日のうちに採れたフレッシュなものばかり。スーパーやコンビニで売られているものとは新鮮さが格段に違うんです。

新鮮な食材には、食べ物が持つエネルギーやパワーがたっぷりつまっているような気がします。新鮮な食材を使った料理を食べれば、新たな活力が湧いてきそうです。

特設カフェやイベントも楽しめる

試食をさせてもらえることが多いのも「青山ファーマーズマーケット」の魅力。お店の人の方から「これ試してみて!」と声をかけてくれることもあります。

また、気になることがあれば、こちらからお店の人に声をかけるのもあり。ささいなことでも、優しく教えてくれるんです。

ほかにも、特設カフェや食材を使ったワークショップなど、その場で楽しめるイベントが数多く開催されています。

食材を見たり、お店の人と話したり、イベントに参加したり……と、何時間でも飽きずに楽しめそうです。

晴れた日は朝一番で出かけよう

「青山ファーマーズマーケット」は、毎週土曜日と日曜日、青山の国連大学前にて、10:00から16:00まで開催されています。参加店舗は70店舗以上で、』野菜や果物といった新鮮な食材はもちろん、パンやスパイス、ケーキなどさまざまなものが並んでいるんです。

人気の商品はいち早く売り切れてしまうので、朝一番に行くのがおすすめ。朝なら、晴れていても気温が上がりきっていないので、暑さを気にせず過ごせそうです。

晴れた週末は少し早起きして、”おいしい出会い”を探しに行きましょう。

青山ファーマーズマーケット
日時:毎週 土・日 10:00〜16:00
場所:青山・国連大学前
住所:東京都渋谷区神宮前5-53-70