“ワクワクな華金”をお洒落に彩るオフィスコーデ3選

デートや飲み会などの予定が入る金曜日は、おしゃれにも気合いが入りますよね。しかし、アフター6の予定の華やかさと、オフィスでのきちんと感を両立させるのはなかなか難しいところ。今回は、そんなお悩みを解決する両立コーデをご紹介します♪

fashion

出典:WEAR

STYLE1

ニットスカートはすっきりとしたタイトなラインなので、トレンド感をトッピングしながらも落ち着いた仕上がりに。トップスにブラウスを投入することで、カジュアル感を抑えてお仕事シーンにもぴったりです◎ ジャケットは、スカートに合わせてベージュをチョイス。あえてニットスカートとは異なる素材を組み合わせることで、表情豊かで雰囲気あるコーデが完成。

出典:WEAR

STYLE2

華やかなオレンジ色のトップスがパッと目を惹くコーデ。ボリュームトップスは、ざっくりと腕をまくることでヌケ感を演出して。ボトムスには、オレンジと相性がいいネイビーを。強さのあるオレンジ色も、ネイビーとの色合わせなら派手になり過ぎずにスッキリ仕上がります♪ リッチなスカーフベルトをキュッと結んで、無難になりすぎないおしゃれ心もトッピング。

出典:WEAR

STYLE3

温かみのあるタートルネックプルオーバーを主役に。ざっくりとしたニットが、今期ぴったりな季節感を演出してくれます♪ ボトムスは上品なグリーン系のチェックスカートで好感度も高く、きちんとしたシーンにもぴったり◎ バッグとショートブーツは黒に統一することで、シックな表情をプラスさせて。全体の雰囲気を引きしめつつ、すっきりとまとめてくれます。

STYLE1

出典: WEAR

ニットスカートはすっきりとしたタイトなラインなので、トレンド感をトッピングしながらも落ち着いた仕上がりに。トップスにブラウスを投入することで、カジュアル感を抑えてお仕事シーンにもぴったりです◎ ジャケットは、スカートに合わせてベージュをチョイス。あえてニットスカートとは異なる素材を組み合わせることで、表情豊かで雰囲気あるコーデが完成。

STYLE2

出典: WEAR

華やかなオレンジ色のトップスがパッと目を惹くコーデ。ボリュームトップスは、ざっくりと腕をまくることでヌケ感を演出して。ボトムスには、オレンジと相性がいいネイビーを。強さのあるオレンジ色も、ネイビーとの色合わせなら派手になり過ぎずにスッキリ仕上がります♪ リッチなスカーフベルトをキュッと結んで、無難になりすぎないおしゃれ心もトッピング。

STYLE3

出典: WEAR

温かみのあるタートルネックプルオーバーを主役に。ざっくりとしたニットが、今期ぴったりな季節感を演出してくれます♪ ボトムスは上品なグリーン系のチェックスカートで好感度も高く、きちんとしたシーンにもぴったり◎ バッグとショートブーツは黒に統一することで、シックな表情をプラスさせて。全体の雰囲気を引きしめつつ、すっきりとまとめてくれます。

夜の予定の華やかさも、オフィスでのきちんと感も素敵に彩ります……♡