急な葬儀、重要会議でどうしよう!派手ネイルを即座にカバーする方法

冠婚葬祭や、目上の人が集まる会議が急に入って困ったことはありませんか? 特に葬儀は突発的なことがほとんど。いつもより華やかなネイルを選んだ時に限って予定外の出来事が起き、指先が場違いに目立ってしまいそう。そんな「ちょっと困った」ときにマニキュアを使って指先をカバーする方法をお伝えします。

beauty

対処法はズバリ! マニキュアを上から塗る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

急な知らせが入ったときはネイルサロンに行く時間が取れませんし、ジェルネイルを新しくしたばかりですぐにオフするのは正直悲しいかも……。「この指先じゃちょっとまずいな」と思ったら、マニキュアでジェルネイルの上からコーティングして、そのときだけ隠してしまいましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネイルカラーをジェルネイルの上に1~2回塗布します。(写真、左側の手がネイルカラーを塗った爪)
 
直接爪には塗らないのでベースコートは塗らなくても大丈夫。ただ、カラーをはじいてしまうのであればベースコートをあらかじめ塗っておくときれいに塗布できます。トップコートをさらに塗布すれば完成です。乾きを優先させたいときはトップコートも必要ありません。

 

マニキュアは、速乾性と発色で選ぶべし

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マニキュアは乾くのに時間がかかるのが悩みです。しかし、最近は乾きの早いマニキュアも出てきました。おすすめはOPIから発売されている「インフィニット シャイン」とCNDの「バイナラクス」。それぞれ約5分、約8分半ほどで乾いてしまいます。

次に気にかけたいのが発色です。お店で見るとすごくきれいな色だと思って購入し、塗ってみたら薄くてがっかりしたことはありませんか? テスターで発色具合を確認してから購入するようにしましょう。
おすすめのカラーは、肌になじむグレージュやウォルナット、スモーキーベージュ系の少し濃い目のマットのマニキュアです。ピンクやパープル系の赤みのあるカラーは、暗めの色でもなじみが良くない場合がありますのでおすすめはしません。OPIのインフィニット シャインはL22・L28・L29、CNDのバイナラクスなら#185・#123などが発色も良く素早くカバーしてくれます。

 

急な予定を無事乗り切れたら……どうやって元に戻すの?

お役目を果たしたマニキュアを落とすときのポイントです。除光液は「アセトンフリー」または「ノンアセトン」と表記のあるものをおすすめします。

shutterstock_57530710

アセトンというのはジェルネイルをオフするときに使用する溶剤で、マニキュアを拭き取る際に下のジェルネイルも痛めてしまうことがあるので注意が必要です。コットンに除光液をしみこませ、優しく拭き取りましょう。ゴシゴシ強く拭き取るのはNGです。除光液できれいに落としたら良く手を洗い、キューティクルオイルなどで保湿をしましょう。ノンアセトンの除光液でも手洗いをおすすめします。これで元のきれいなジェルネイルに戻りますよ。
 

ポーチの中や、デスクに1つ忍ばせておくと便利です

shutterstock_317525342

お客様から「急にお葬式になってしまいサロンにも行けない。どうしたらいいかしら」と問い合わせをいただくことも少なくありません。それ以外にも、仕事で大切なお客様の対応をするときなど、避けて通ることのできない大事な場面に遭遇することは必ずあります。ジェルネイルをたしなむ大人女子のアイテムのひとつとして緊急の事態に備えて「専用のマニキュア」を用意しておくと便利です。

<写真提供>syl.van