オフシーズンでも楽しめる!?~沖縄TRIP~

沖縄に旅行といえば夏! と思いますよね? 実は今の時期の沖縄は暑すぎず、海には入れませんが涼しい気候なのでとっても過ごしやすいんです! 11月初旬に沖縄へ行って参りましたので、今回はこの時期にオススメしたいスポットをご紹介いたします。

trip

11月の沖縄の気候&服装について

沖縄の11月の最高気温はほぼ20度台です。私が行った初日の昼間は暑いぐらいで、半袖のTシャツで過ごしました。2、3日目も半袖のTシャツでしたが、曇っていて風があったので薄手のジャケットを羽織ったり脱いだりして過ごしました。ノースリーブ一枚では少し寒いかもしれませんね。朝晩は涼しく風が心地いいのですが、雨や曇りの日は肌寒く感じることもあります。寒さに弱い方は軽めのジャケットを持っていくといいでしょう。晴れの日はやはり日差しが強いので、サングラスと帽子はあった方がよさそうです。

色鮮やか!オリジナルグラス作り体験もできる~琉球ガラス村~

沖縄といえば“透き通るようなきれいな海”が人気ですが、同じくらいきれいに透き通っている“ガラス”がたくさんある“琉球ガラス村”(糸満市)に行ってきました。那覇市から車で20分ほどで着きます。

着いたらシーサーがお出迎えしてくれました(沖縄ってほんとに至る所にシーサーがいますね)。こちらでオリジナルグラス作り体験をしました。窯があるので暑いです。なので、真夏よりも秋や冬の時期くらいがちょうど良いですね。

型吹きをしたり、口の形を整えたりしてグラスを作ります。最初にやり方を教えて頂き練習しますが、ぐにゃぐにゃになってしまうことも。それもいい思い出ですね(私のグラスは少し歪んでいました……)。後日グラスを自宅へ送ってもらえます。ショップもあるので、大切な人や自分用に、色鮮やかなグラスやお皿をお土産にしてはいかがでしょうか。

透き通る海を“恋の島”から眺めよう~古宇利島~

沖縄には、“恋の島”と呼ばれる離島、“古宇利島”(今帰仁村)があります。私は古宇利島にある“古宇利オーシャンタワー”に行って高い位置から沖縄の透き通る綺麗な海を眺めてきました!
古宇利島は那覇からだと車で約1時間半かかりますが、沖縄の人気スポット“美ら海水族館”(本部町)からだと25分程なので、私は美ら海水族館の帰りに行きました。駐車場で車を降りて、カートに乗ってタワーまで行きます。カートは自動運転ですので操作不要です。タワーまで行く道中には音声案内があり、沖縄らしい植物や景色も楽しめます!

タワーは4階まであり、2、3階が屋内展望フロア、4階が屋上展望デッキです。海が水色に透き通っていて本当に綺麗で、しばらくぼーっと景色を眺めていました。頭の中が空っぽになっちゃうくらいの絶景でした。(右のほうに見える橋は古宇利島と名護市を結ぶ“古宇利大橋”です。)海が綺麗な水色ですね。

観光スポットを巡って沖縄を満喫しよう!

夏の暑い時期だったら一日中ビーチで過ごしてしまって観光の時間がなかなか取れなくてと、観光は二の次になってしまいがち……でも沖縄には素敵な観光スポットがあちこちにあります! もちろん美味しい物だって食べたいですよね。

私は今回の旅では鉄板焼きやさんで石垣牛のステーキをいただいてほっぺが落ちました。翌日朝はビュッフェでパイナップルをたくさん、お昼はソーキそば、空港で紅芋ソフトクリームまで食べて帰りました。食べ過ぎ注意です(笑)海には入れなくても満喫できちゃう今の時期ならではの沖縄へぜひ足を運んでみてください!

古宇利オーシャンタワー
■住所:沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地
■電話番号:0980-56-1616

公式サイト

琉球ガラス村
■住所:沖縄県糸満市字福地169番地
■電話番号:098-997-4784

公式サイト