ごぼうがもりもり食べられる!ごぼうのマヨごま味噌サラダ

食物繊維が多いことで知られるごぼう。水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維が両方含まれている女性に嬉しい食材です。ごぼうは1年中出回っていますが、旬は春と秋。まさに今が旬なのです。今回はそんなごぼうをたっぷり食べられるサラダをご紹介します。

gourmet

ごぼうのマヨごま味噌サラダ

〈材料/2人分〉

・ごぼう   大1/2本(150gくらい)
材料A
・醤油    小さじ1/2杯
・白味噌   小さじ2杯
・マヨネーズ 大さじ2杯
・白すりごま 大さじ2杯

〈作り方〉

[1]ごぼうを洗い、皮を包丁の背やアルミホイルでさっとそぎ落とす。(気にならなければ、皮ごとでOK)
[2][1]のごぼうをスライサーで斜めにスライスする。


[3]お湯(分量外)でごぼうが好みの硬さになるまで約3~5分ゆでる。
[4]材料Aを合わせ、よく混ぜる。
[5][3]のごぼうの水分をよく切り、温かいうちに[4]を和える。
※お好みで、白ごまや刻みのりをトッピングしてください。

ゆで上げてから、すぐにソースと和えるのがポイントです。冷める間に味がよくなじみますので、あえて冷ましてからお召し上がりください。

ごぼうはカットして冷凍庫にストックがおすすめ!

ごぼうって、泥を落としたり、アクを抜いたり、なんだか面倒……そんな理由から、ごぼうの調理から遠ざかっている方はいませんか。スーパーには、洗いごぼうが並んでいますし、水にさらさなくても多くの場合気になりません。そのまま調理で大丈夫。そのほうが、栄養素も香り成分も失いません。どうしても色が気になる料理の場合だけ、10秒ほど酢水につければいいのです。


1本買っても使い切れないし……そういうときは、冷凍をしてしまいましょう。凍ったまま調理ができ、使うたびにカットする手間も省け、火も通りやすく便利です。カットしたらさっと水に通し、水分をよくふき取ります。できるだけ空気を抜いてぺったんこにしてジッパーつきの袋などに入れましょう。急速冷凍機能を使ったり、アルミや琺瑯のバットの上で凍らせたりするなど、早く凍らせることがポイントです。ごぼうをちょっと加えるだけで、風味やコクが出ておいしくなる料理はたくさんありますので、ぜひ、冷凍庫にストックしてみましょう。ささがきや輪切りなど、いろいろな切り方でストックしておくと便利です。