【気になるオフィス写真集】場の発明カンパニー、ツクルバ社員が働く場って?

「隣の芝生は青い」ならぬ「隣のオフィスはどない?」訪問。打ち合わせアポでは見ることのできない、オフィスの中&働く仕掛けを視覚的にレポートしていきます!

lifestyle

代官山駅から徒歩5分。お洒落な通りを抜けた交差点に位置するtsukurubaオフィス。


「お邪魔します!!」


靴からスリッパへ履き替える、下駄箱制。カラフルな名刺が印象的です。
「この名刺、地平線で繋がっているんです」 

DIYでつくる、語れる仕掛け

語れる仕掛け、その1:名刺

名刺の裏は、1人1人異なるオリジナルデザイン。“自分達がどういう場を作りたいか”を、自分のイラストで表現しているそう。


色は自由。元のデザインに地平線のみレイアウトされていて、後は自分で好きな絵を書き足す仕様になっているのだとか。皆さん絵がお上手!!

語れる仕掛け、その2:巨大カレンダー

身長より大きい、巨大カレンダーも毎月手書きで更新。全社イベント、チームでスケジュールを色分け。通りすがりでも見やすいように可視化されています。

語れる仕掛け、その3:GoodActionカード

「みんなのGoodでCoolなアクションを見つけたら、カードに書いてね」
カードは全部で6種類。会社として大事にしている5つのクレドに沿ったGoodAction+thanksカードが揃っています。

書かれたカードはコルクボードへ。仲間を賞賛し、感謝を伝える仕掛けが詰まっています。

語れる仕掛け、その4:飲みの場だってクリエイティブ

飲み屋顔負けの、お洒落可愛いサインボード。灯りがともっていたらお店と間違えてしまいそう!

なんとこれも社員の手作り。クレドの1つである「FEVER」をモチーフにした「発明酒場フィーバー」のサインは、イベントの際に点灯します。

語れる仕掛け、その5:形に残らない開発を、形に残す

壁に飾られたレコード。このレコードは、テクノロジーチームが手がけたプロジェクトを表しています。建築と違い、実体として形に残らないものが多いテクノロジーチームの仕事を可視化するため、歴代の名盤の名前をプロジェクトごとに名付け、そのプロジェクトが完遂された時に、レコードを飾るのだそう。素敵なアイデアです。

個が集う、場

木を基調とした、お洒落なオフィス。社員が心地よく集える場を、自分たちで作り上げている姿が印象的でした。自然と集まってアイデア会議ができるようなスペースがあったり

畳でくつろぎながらMTGができるスペースがあったり。

近々、社内レイアウトを変える計画があるそうで、運良く各社員の意見が集約されたホワイトボードを発見。

全体レイアウトと個々の希望がわかりやすくまとめられており、参考になります!

現在のオフィスエリアの様子。レイアウト変更後はどう生まれ変わるのか楽しみです。
入り口奥には、自由に使えるキッチンスペースが。

メンバーが自ら発足した「コーヒー同好会」や「紅茶研究会」といったチームが、本格的な抽出器具などを揃えていて、ティータイムにはこのカウンターに人が集まることも多いのだそう。
コーヒー同好会では、オリジナルのブレンドを開発したり、なかなか本気で活動しているのですね!

コミュニケーションから生まれるアイデアを、楽しみながら実現。社員同士の仲の良さが垣間見れた瞬間でした。夜には、カウンターキッチンでお酒を飲みながらアイデアを交わし合う光景もしばしば。

美味しく冷えているビールが飲めるようにと、サーバーが設置されているこだわりぶり。「For Community」と書かれたサーバーは、飲んだ分は次の日に補充してね!というルールで運用されています。心地よい空間を社員で作る文化が浸透している表れですね。

社外のお客様と打ち合わせを行うときは、別フロアにある会議室を利用。

会議室の名称が、クレド。社内にクレドが浸透する仕掛けがここにもありました。
オフィス訪問をして感じたのは、心地よさ。
tsukurubaのDIYには、働く場をより良くする工夫が詰まっているからこそ「語りたくなる」「集う」「新しいアイデアが生まれる」という良い循環が生まれるのですね。

今日もひとつ、素敵なオフィスに出会いました。ありがとうございました。

tsukurubaで一緒に働きませんか?
【採用&PR担当】【住まいのコンシェルジュ】【WEBコンテンツディレクター】を大募集中!

→【採用&PR担当】の募集を見る
→【住まいのコンシェルジュ】の募集を見る
→【WEBコンテンツディレクター】の募集を見る

tsukurubaでは事業成長に伴い、一緒に働く仲間を募集しています。空間のプロデュースや「場」を創ることへのこだわりを活かせる仕事が多数。これまでの経験を活かして新しい仕事にチャレンジしてみませんか?

→tsukurubaで募集中の、お仕事一覧を見る

 

写真/野中香織
文/佐武麻美