イベント前にチェックして!メイクを落とさずに寝ると「肌がサビる」って知ってた!?

忘年会・クリスマス・年越し……などなど、楽しみなイベントが盛りだくさんな12月。夜遅くまで楽しまれる方も多いのではないでしょうか? 疲れて帰ってきて倒れるように眠り、メイクをしたまま朝を迎えてしまう……。「あるある!」なんて思ってしまった貴女に、「メイクを落とさずに寝る」こわ~いリスクについて、ご紹介します。

beauty

楽しいイベントシーズンがやってきた!

今年もいよいよ残りあとわずか。楽しいイベントが盛りだくさんな12月は、夜遅くまで出かけていて疲れて帰ってくることも多いかと思います。お酒も入っていたりすると、気が付いたらメイクをしたままソファで寝ていた……なんてこともあるのではないでしょうか。ご存知かとは思いますが、もちろんそれは肌荒れに繋がります。貴女の肌にとって、メイクをしないで朝まで寝てしまうことがどれだけ悪影響なのかを見ていきましょう!

そもそもなんで、メイクをしたまま寝ちゃいけないの?

たった1日メイクを落とさずに寝てしまうだけで、肌にとって大きな負荷を与えてしまうことになります。それは一体なぜでしょうか?

メイクを落とさずに寝てしまった場合、貴女の肌では、メイクに含まれる油分や顔の皮脂が酸化し、サビつきの原因の一つである活性酸素が発生。肌の老化やシミ・くすみを悪化させるほか、刺激物質となり、肌内部で炎症を加速させ、肌を敏感にさせてしまう原因にもなるのです。

①1日分の皮脂や汗がそのままに……。「菌」の温床となりニキビや吹き出物の原因へ。
②皮膚呼吸を妨げることで、肌のターンオーバーが乱れ、肌のバリア機能が低下し、外部刺激を受けやすい「敏感肌」に。
③日中の紫外線や空気にふれたメイクは酸化し、活性酸素が発生。シワやたるみなどの肌老化が加速。

このように、さまざまな肌トラブルを招くことになるのです。

落とさずに寝てしまったら、どうすればいい……?

なるべくは避けたいですが、もしも落とさずに寝てしまったら、早急にリカバーしましょう!

<入浴しながらホットタオル>

ぬるめのお湯にじっくりとつかり、ホットタオルで顔を包み、毛穴を開いて汚れを落としやすくしましょう。

<高保湿ローションでしっかり浸透保湿>
乾燥対策をしっかりとしましょう! 洗顔後はローションを手のひらで温め、丁寧に重ね付けし、保湿しましょう。お手入れの際には頬を両手で包み込むように。体温で温まり、浸透性がアップするのと同時に肌状態もしっかり確認できます!

 

高保湿のローションでおすすめなのは、DECENCIA(ディセンシア)の「アヤナス ローション コンセントレート」。保湿成分をヒト型セラミドで囲み、カプセル化。セラミドナノスフィアは、通常のセラミドより4倍の浸透力で角層のすみずみまで潤いを届け、乾燥に負けない肌を作ります! 気軽に試せるトライアルセットは、税込1480円でたっぷり10日分! ストレスによる肌トラブルにも対応してくれると話題のスキンケア品です。


肌の「乾燥」を徹底的にケアするには?>>

<クレンジングはTゾーンから入念に>

メイク落としはTゾーンから。脂の出やすい部分は、特に念入りなクレンジングを心がけましょう。かといって、ゴシゴシこする過度なクレンジングはNG。必要な皮脂まで落とし、肌の水分量が減少してしまうことで肌の乾燥を引き起こし、それがくすみやゴワつきの原因となるのです……!

理想は、肌への刺激を抑えながら、やさしく洗ってしっかりメイクが落とせること。DECENCIA(ディセンシア)の「スキンアップ リキッドクレンズ」は、肌にのせた瞬間にメイクなどの油性の汚れに素早く馴染んで、しっかりメイクもスムーズに落としてくれます。敏感な肌の上にクレンジング剤が触れている時間を大幅に短縮することが可能となり、同時に過剰な摩擦からも肌を守ります。

さらにメイクを落としながら、 ‘’エイジングケア‘’、‘’透明感ケア ‘’、 ‘’保湿ケア‘’の3つのスキンケア効果で、美肌へと導いてくれるアイテムです。今なら、美白シリーズ「saeru(サエル)」のサンプルのプレゼントも!


「スキンアップ リキッドクレンズ」をチェック♪>>

疲れていてもメイクは必ず落とす、乾燥ケアを徹底する、そして正しいクレンジング方法を心がけましょう。年末年始は、輝く美肌でイベントを楽しんでくださいね♪