【気になるオフィス写真集】動画マーケのプロ集団「プルークス」社内に潜入

「隣の芝生は青い」ならぬ「隣のオフィスはどない?」訪問。仕掛けがある”お洒落”なアイデアが詰まったオフィスを、視覚的にレポートしていきます!

work

東銀座駅から徒歩2分。エレベータを降りるとお洒落な空間が広がります。本日のレポートは動画の企画~配信まで手掛ける株式会社プルークス。

「お邪魔します!」

クールな会社ロゴの前に、素敵なものが……! こういった心遣いに温もりを感じます。
「11:00- LiBzLIFE」

暖かい陽の光と視覚で“くすぐる”

射し込む自然光が気持ちいいこのスペース。

会社の紹介や、資料が並んでいます。

実はここ、入り口から歩いていくと自然に映像作成の流れがイメージできる仕掛けになっています。プロセスが多い動画制作の流れを、わかりやすく理解することができる優れたアイデア。

何の為にどんな映像を作りたいかをヒアリングした後に、映像のお話の流れを組み立てる”ストーリーボード”。

アニメーションの場合はデザインの書き起こし。実写の場合はキャスティングをして撮影に入ります。

最後にナレーションを入れたら完成! 一連の流れが可視化されていてイメージしやすく、ワクワクする空間になっていました。

映像が完成するまでは、大体1ヶ月~1ヶ月半くらい。広告素材以外にも、店頭用のPR動画や説明会用動画、株主総会で使用する動画など用途はさまざまです。

アイデアが生まれる3つの部屋

その奥に広がるのは、ガラス張りがお洒落な会議室エリア。部屋は全部で3つ。

拡張子名が、そのまま会議室の名前になっています。こちらは「wav(ワブ)」と呼ばれている部屋。四角いテーブルでカッチリした雰囲気があり主に商談で使用されているそう。

「docx(ドックス)」と名付けられたこの部屋は、主に社内のアイデアMTGなどで使用。室内を明るく演出する黄色い壁紙が目を引きます。

棚に見覚えのある赤いマークが。こちらはYouTube広告の2017年下期のランキングで、プルークスが作成した広告動画が4位に入賞したときの盾だそう。

こちらは「mov(モブ)」。20人程が集まれる大きい会議室となっています。洗練されたスタイリッシュな室内は、シャキっとした気持ちにさせてくれます。

デザインがお洒落、だけではなくアイデアがたくさん詰まったオフィス。クライアントの課題や要望を”動画”で解決するプロ集団のアイデアがオフィスレイアウトにも活かされていました!

今日もひとつ、素敵なオフィスに出会いました。案内してくださった山本さん、ありがとうございました。

株式会社プルークスでは一緒に働く仲間を募集しています。

→【営業サポート】の募集を見る
→【営業担当】の募集を見る
→【アカウントプランナー】の募集を見る
→【マーケティング担当】の募集を見る

プルークスでは、一緒に働く仲間を募集しています。これまでの経験を活かして新しい仕事にチャレンジしてみませんか? 動画領域、未経験でもOK。企業のマーケティング課題をヒアリングし、自分自身で企画したアイデアで動画制作を提案する仕事などワクワクできる環境があります。

→プルークスで募集中の、お仕事一覧を見る

プルークス会社HP http://proox.co.jp/