「すごく良かった!」歓声があがる、センスの良いオフィスパーティ空間ができる3つのポイント

シーズンパーティーや周年パーティーなど、最近は会社でイベントを行う企業も増えてきました。コスト減、宣伝効果有りで企業にとっては一石二鳥。大変なのは担当者……! 「じゃ、よろしくね!」の一声でイベント担当に任命されても、何から準備をすればいいか分からないという方も多いのでは?

lifestyle

パーティーと聞くとセンスが必要だったり準備が大変というイメージがあるかと思いますが、実は「たった3つ」のポイントを押さえるだけで、華やかな空間を作ることができるんですよ!

メインスポットを決めてデコレーション

会場全体を飾りつけようとすると、沢山のアイテムの購入が必要。飾りつけにコストも時間もかかってしまいます。ここは豪華1点主義で、1箇所メインとなる場所を決めてデコレーションしてみましょう。

可能であれば、メインとなるデコレーションスポットと、ケータリングを並べるフードテーブル、ドリンクテーブルなど用途に分けてテーブルをセッティングすると、ゲストも導線が確保されて過ごしやすくなります。
ついつい沢山のアイテムを飾りたくなってしまいますが、バラバラと色々なところにアイテムを飾るよりも、1箇所豪華なスポットを作る方がぐっと華やかな印象になり、ゲストも過ごしやすくなります。 

カラーやテーマを決めて……

クリスマスパーティーなら赤やグリーン、大人っぽく仕上げるならホワイトやシルバーなどテーマカラーは2〜3色にまとめるのがセンスよく仕上げるコツです。

特に初めてのパーティーでは、あれもこれもとついついアイテムをたくさん買ってしまいがち。カラーやテーマを決めることで、余分なアイテムの購入や飾る手間を抑えることができます。

バルーンを使って非日常感を演出

大人も子供も見るだけでワクワクするバルーンはパーティーのマストアイテム。空気で膨らませたバルーンを壁に貼り付けてデコレーションするだけでも華やかになります。

事前に予約しておけば、当日にヘリウムガスを入れたバルーンを配達してくれる専門ショップもあるので、忙しい業務の合間でも準備が楽になります。ヘリウムガスで浮かぶ時間はゴムバルーンでは6時間前後、アルミバルーンは長くて2週間前後となっています。もし自分で用意する場合は、会場の準備時間に合わせて逆算して飾りましょう。

大変なことも多いイベント準備ですが、普段プライベートでは中々取り入れられないアイテムを使えるのも会社ならではの楽しみ! 効率よく理想のパーティーになるように、ぜひ3つのポイントを取り入れてみてください。

写真・文/板井 麻里奈

人に喜んでもらえたり、笑顔が集まる空間が好き。今すぐのキャリアチェンジではなくても、次の目標を持って働くことで日々の仕事で獲得できるスキルも変わってきます。
女性らしいセンスや、感性を活かせる仕事を覗いてみませんか?


アイデアや感性を活かせる仕事特集を見る