ちょっと未来のための、転職準備-どの職種・業種にも通用するスキルって?

今年も、もうすぐ仕事納め。来年の今頃は……同じ仕事を続けてる?違う仕事で頑張ってる? 今すぐの転職は考えていなくても、1年後や3年後。もしも結婚したら、子供ができたら? ちょっと未来のための転職準備はじめてみませんか?

lifestyle

ちょっと未来のための、転職準備。

「転職活動って、転職したい3ヶ月前に始めるんでしょ?」過去に転職を経験された方は、違和感を感じるかもしれません。転職に準備する事は、自己分析?履歴書?

今回お伝えしたいことは、もう少し長い時間軸での準備のはなし。“結婚”や”出産”など予測不能なライフイベントによって、突然自分のキャリアについて決断しなければいけない瞬間がやってきます。その「いつか」の時に「選択できる可能性」を広げておくことが、準備のポイントです。

どの職種・業種でも通用できるスキルって?

どの職種、業種にも通用できるスキルは、ポータブルスキルと呼ばれています。特に3つの基礎スキルが重要。

未経験職種や新しい業種にチャレンジするときも、このポータブルスキルがあると即戦力に。面接を担当する採用担当者も、話の中で3つのポータブルスキルがあるかどうかを見ていると言われています。

3つのポータブルスキル
●他社に対するコミュニケーション能力
●タスクに対する再現力
●自分に対するマインドマネジメント力

20代のうちは、上記のポータブルスキルのうち、自分の弱いと思う部分を強化できるように意識をし、克服することで30代で選べるキャリアの選択肢がぐんと広がります。
今回は、明日からでも始められる”マインドマネジメント力”の鍛え方を解説します。

コミュニケーション能力、タスクに対する再現力はキャリアアドバイザーが解説している記事がありますので、是非ご覧ください。

 

マインドマネジメント力の鍛え方

自分に対するマインドマネジメント力。仕事のスキルとは遠そうですし、できてるよと思っている方も多いのでは? 実はこれが一番鍛えにくい力でもあり、向き合う事が難しいとも言われています。
急な方針転向や、本意ではないことを部下に伝えなくてはいけないとき。年齢や立場が上がってくると、自分が頑張っても解決できない事も増えてきます。

しかし周りに心配をかけてしまったり、一人で立ち直れない状態では安心して仕事を任すことができなくなってしまいます。モヤモヤやザワザワを溜めないように、マインドマネジメント力が必要となります。「不安や心配な気持ちをしずめ、心を落ち着かせる」方法を知っておくことで、この力は格段に鍛えられます。日々の「感情」を自分で消化する能力を身に着けていきましょう。

修行により己と向き合い、己を高める力を鍛えているお坊さんは、マインドマネジメントの達人。

そんな彼らの習慣や考え方は、非常に参考になります。

一日を清らかに始める「朝の習慣」:呼吸を調える
朝一番。オフィスで仕事を始める前におすすめなのが、じぶんの呼吸を数えること。これは「数息観(すそくかん)」という修行です。「坐禅を組むことで、姿勢を正しくし、正しい呼吸を行う。すると、自然と心も調う」という考え方。
心を落ち着けようとしても、不安が次々と生まれてくると、容易に止めることはできません。その点、身体や呼吸であれば、意識して調えることができます。というわけで、まず呼吸を意識してみましょう。

一日を穏やかに仕舞う「夜の習慣」:布団の中で、一日を振り返る
一日の生活の中で、私たちはさまざまな感情を抱きます。怒り、悲しみ、喜び。それらを、布団の中で毎晩思い出してみましょう。その日に起きたことと、そのときの自分の感情を整理するのです。
極端な例をあげると、その日、会社をリストラになったとします。気分としては不快。「明日からどうしたらいいんだろう」という不安もあると思います。リストラは非情な現実です。驚きますし、絶望するかもしれません。しかし、感情を整理してみると、事実だけが残ります。「リストラされた」という事実だけをとらえると、自分の一つの仕事が終わったということです。その会社の人間ではなくなったという現象でしかないわけです。
感情と事実を切り離し、起きたことの原因を、感情にとらわれずに冷静に考える。そうすれば、その日に生まれた感情を、一回リセットして、心をクリーニングすることができるはずです。

この本では、お坊さんの習慣がわかりやすく紹介されています。心に余裕がなくなったり、周りに心配をかけてしまいそうなとき。是非手にとってみてください。

選択できる可能性

現職で3つのポータブルスキルを伸ばすと共に、準備をしたいのが”視野を広げる”こと。どんな仕事に興味があるのか、どんな働き方をしたいのか。それは企業で働く人のロールモデルを見たり、多くの職種・業種を知ることで自ずと見えてくる部分がありそう。自分と似ている経歴の社員が活躍している会社を見てみるのも、一つの糸口になりそうです。

ロールモデル求人を見る

ワーキングマザーも活躍している求人を見る

LiBzCAREERでは、女性ならではの条件で求人が探せる!

LiBzCAREERでは”時短”など女性ならではの切り口で仕事と出会えます。業種や職種、年収などの他に、女性向けのこだわり条件で検索できます。

仕事と家庭を両立したい働くママにオススメしたいのが帰れる検索!「自宅や保育園の最寄駅に帰りたい時間」から検索できます。

LiBzCAREERはキャリア女性の働き方を応援する転職サービス。今まで頑張ってきたからこそ、次のステップでは”働き方”と”キャリア”の理想のバランスを見つけて、ライフもキャリアも充実できる未来があります。

今、転職をすることがベストな選択かどうか。今ある選択肢だけではなく、選択肢を最大限広げた上で決断してみることをおすすめします。