“整える”生き方で、素敵な私になろう〜理想の自分に近づくために〜

いつも素敵なあの人。毎日キレイでお洒落で、とっても忙しいはずなのにいつも笑顔。気がつけば新しいスポーツを始めていたり、資格を取っていたり。そんな彼女は、”整える”事を知っていました。理想の自分に一歩近づくために今できることを探してみませんか?

lifestyle

新しいノートを買ってみる


まずは形から。目標やToDoをスマホにメモする方も多いかと思いますが、毎日触るスマホではなくあえてノートをつくることで「理想の自分」と向き合う時間を積極的につくれるようになります。手に持つたびにワクワクするようなノートを買ってみましょう! お気に入りデザインのノートなら、忙しい毎日の中でもパッと開く気になれそうです♪ 

具体的なゴールを決める


夢や目標がぼんやりとしていると、それに向かう準備もなかなか進まないもの。なんとなく思い描いていた夢を信じてポジティブに過ごしていても、残念ながらゴールは近づいてきません。「いつまでにこれを叶える!」と具体的なゴールを決めて時間を逆算することで、実際に動き出すことができます。忙しい時間の中でなんとか準備を進めた人にだけ、チャンスはやってくるのです。

憧れの人をつくる


とはいっても、自分の意志だけでそのモチベーションを保つのはなかなか難しいですよね。おすすめは、自分にとっての「憧れの人」という存在をつくること。有名な人・職場の人・家族・友人、誰でもかまいませんが、自分がこうなりたいと思っているものを既に叶えている人を見つけてみてください。仕事ではこの人、美容ではこの人、と分けて考えてみるのもおすすめです。できるのであればその人に簡単なインタビューをしてみてください。その人がたどった道を知ることで、自分がこれから進む上でのヒントがたくさん散りばめられているはずです。

自分との約束をつくる


実際にやるべきことが決まったら、自分との約束をつくってみましょう。「通勤時間に英単語を10個覚える」「1日30回腹筋をする」など、ゴールに合わせた約束です。今までの生活スタイルになかったものをプラスするのであれば、初めはめんどくさく感じてしまったり、うっかり忘れてしまうこともあるかもしれません。人間ですから、それは仕方がありません。自分を責めず、どうやったらがんばれるか、どうやったら忘れないかを考えて工夫してみてください。(できたときのご褒美を考えたり、誰かに話して背中を押してもらったり、スマホのリマインダーに入れたり……)一般的に人は、21日間(3週間)続くと習慣をつくることができると言われています。この期間を乗り越えれば、「毎日歯を磨いてから寝る」のと同じくらい当たり前の習慣になる! と信じてがんばってみましょう……!

信頼できる人に話してみる


どうしても叶えたい夢。自分の中だけで閉じ込めておかず、信頼できる人に話してみましょう。貴女が大切に想っている人が自分の夢を話してくれていたら、それに関する情報を見つけたときはその人にシェアしてあげたくなりますし、その人が目標に向かって忙しくしているときは、何か手助けをしたいと思いますよね。それと同じで、貴女を大切に想ってくれる人も、きっと貴女の力になってくれるはず。「信頼されているんだな」と、喜びを感じてくれるかもしれません。

もっと素敵な私になるために、はじめの一歩を踏み出そう。


「いつかこんな夢が叶うといいな……」その想いが大きいのであれば、今できることを探して始めましょう! タイミングとしてもっと先にやった方がいいということもあるかと思いますが、準備なら今すぐ始められるはず。適度に息抜きをしながら、楽しんで一歩一歩進める自分になりましょう!


“整える”生き方で、素敵な私になろう〜時間の使い方編〜
“整える”生き方で、素敵な私になろう〜思考の整理術編〜
“整える”生き方で、素敵な私になろう〜明日を充実させる夜じかん〜
“整える”生き方で、素敵な私になろう〜一度立ち止まって、振り返ってみる〜