【あや猫のコスメLIFE】冬こそ試したい♡“ふんわりセミマット肌”の作り方

今までどんな季節でもツヤツヤに仕上げたお肌にするのが命だった私なのですが、今の気分はふんわり仕上げたセミマットなお肌にハマり中! マットでもなく、ツヤでもなくどちらも良いとこどりのセミマット肌。夏だと重く感じるけれど、ふんわり仕上げたベースメイクは冬の澄んだ空気とぴったりなんです。今回は、私の冬の定番ベースメイク『ふんわりセミマット肌作りプロセス』をご紹介していきます。

making-up

ふんわりセミマット肌を叶えるアイテム

①日中用乳液:GIVENCHY/DW10 UV シールドG  ¥5,500(税抜)
②目元用コンシーラー:ブランエトワール/クリア リタッチペン ¥3,800(税抜)
③化粧下地:PAUL&JOE/ラトゥーエクラ ファンデーションプライマー  ¥4,000(税抜)
④化粧下地:Dior/フィックスイットカラー 100 ブルー ¥4,200(税抜)
⑤ファンデーション:LADUREE/リクイドファンデーション ¥4,800(税抜)
⑥フェイスパウダー:LADUREE/フェイスパウダー 01 ¥12,000(税抜)
⑦ハイライト:BURBERRY/フレッシュグロウ ハイライティングルミナスペン ¥4,200(税抜)
⑧シェーディング:BURBERRY/フェイスコントゥア ¥4,200(税抜)
⑨チーク:LADUREE/プレストチークカラー N 03 ¥5,300(税抜)

今回の冬のベースメイクは、LADUREEの使用率が高い! 私の好みのイメージに仕上がるベースメイクアイテムが多かったです。

ベースメイクプロセス

[1]スキンケアを終わらせたら①の日中用乳液をお顔~首まで広げる。ラベンダーピンクのカラーは血色感を出してくれるので必須です!

[2]こちらの②の目元用コンシーラーは下地を塗る前に仕込みます。目の下のクマやくぼみで影になっている部分をカバーしてくれます。

[3]下地は③を。ポイント使いをしていた事もありましたが、最近はお顔全体に薄く広げます。これでかなり肌のトーンが上がり、ツヤツヤで透明感も最強に!

[4]④のブルーの下地は、目の下の三角ゾーンに。

[5]⑤のリキッドファンデをお顔全体に薄く広げていきます。

[6]もしスポンジをお持ちでしたら、水に浸して絞り、お顔全体を優しくおさえます。この一手間で化粧のモチがよくなります。

※コンシーラーが必要な場合はここで使う。

[7]フェイスパウダーは⑥を。01はラベンダーカラーになっていて、粒子がとても細かくてサラサラ。私は付属のパフではなく大きめのブラシで全体をふわっとはたくようにしているのですが、この方がとても透明感が出るんです。

肌の透明感命の私にとっては、このフェイスパウダーは神アイテム……!

[8]ポイントに⑦のハイライトをのせます。フェイスパウダーの段階でお肌全体の透明感を出してツヤもプラスされているので、目の三角ゾーンには小さめの範囲で乗せます。

鼻の付け根に▼

顎先に▼

唇の山に▼

そういった、“狙った範囲にだけピンポイントで乗せられる”スティックタイプのハイライトがぴったりなんです!

[9]⑧を使ってシェーディングを入れます。フェイスラインに、余分な余白を削るように指全体で矢印の方向に向かってなじませます。

[10]最後にふんわりつくマットなチークの⑨を頬に乗せたら完成♡

以上が私が大変気に入ってる今のベースメイクプロセスでした! 私のベースメイクは“透明感を出しつつふんわり仕上げ、ツヤを出す所は出す”といった仕上げ方にしています。こういった雰囲気に仕上げられるのはセミマットの良い所だと思います。どれもとてもオススメのアイテムなので、お買い物の参考にして頂けると嬉しいです♪

(あや猫)

ライフが変わるときこそ、チャンス

20代後半~30代前半、さまざまなライフイベントと重なり生活の仕方や働き方に不安を感じたり悩むのは自然なこと。これからどんな自分になりたいのかを見つめ直すことができる大切な時期です。今の生活に満足しているあなたも、新しい可能性を探しているあなたも、あるいは人生のターニングポイントかもと悩んでいるあなたも、まずは今のライフキャリアを診断してみませんか? 簡単な5つの質問にYes、Noで答えると、今のあなたのライフキャリアを知ることができます。

チャンスはいつ巡ってくるか分からない。転がってきた、あなたにとって“運命かもしれないお仕事”も、他の人の手に渡ってしまう可能性だってあります。大切なのは、そのための準備をしておくこと。「他にどんなお仕事があるのかな?」と、何気なく覗いてみることも自分のプラスになりそうです。