乾燥が本格化する冬は、保湿&めぐりケアで“潤い美肌”を手に入れよう。

すっかり寒さが本格化してきました。この時期気になるのが、お肌の乾燥ですよね。こんな寒い季節だからこそ、乾燥に負けない美肌のために取り入れたい習慣やスキンケア方法をご紹介します! 是非お試しください♪

beauty

冬の乾燥が肌に与える影響は?

冬は気温・湿度共に年間で最も低くなっています。気温・湿度が低くなることにより空気が乾燥し、角層の水分が蒸発してしまい、肌が乾燥しやすい状態に。さらに室内では、エアコンにより湿度が低下してしまい、室外に比べて肌の水分量がなんと3%程度低くなっているのです! 長時間のデスクワークを終えて帰る頃にはお肌がカサカサ……なんて経験をされている方も多いのでは? また、30歳以降は肌の皮脂量が低下していきます。肌の皮脂量が低下することにより、肌のバリア機能が乱れ、水分が蒸発し、より乾燥しやすい状態に。さらに、冬は夏に比べて水分摂取量が少なくなりがち。それにより血の流れが悪くなり、むくみや冷え性が発生し、肌荒れにも繋がっているのです。

「めぐりケア」で全身を美しく。

このように、冬は環境や生活習慣により、お肌だけでなく体にも悪い影響が。肌をしっかり保湿し、血液の流れを良くする「めぐりケア」を行い、全身美しく冬を乗り切りましょう!

①水分補給の仕方に気をつける

お茶やコーヒーに含まれているカフェインには利尿作用があり摂取してもすぐに排出されてしまうため、一緒にコップ1杯程度の水を飲むことをおすすめします。朝一番にコーヒーを飲まれている方は、まずはコップ1杯の水を飲んでからにしてみましょう!

②摂りたい食べ物

血液をサラサラにしてくれる効果のある「青魚」や、血管内にできた血栓を溶かす働きを持つ「納豆」を摂ることを心がけて、食事でも血流の流れをよくしていきましょう!

③ストレッチをする

長時間のデスクワークの日はご注意を。長い間同じ姿勢でいると、血液のめぐりが悪くなり、むくみやすい体へ近づいてしまいます。また、肩こりや疲労の原因にもなるため、仕事中には適度なストレッチを!

徹底した保湿ケアをしよう。

保湿効果の高いスキンケア品を使用しても、しっかり浸透しなければ効果が発揮されません。まずはスキンケアの浸透を高める肌の土台をつくりましょう。おすすめは、ホットタオル。洗顔後、水分を含んだフェイスタオルを電子レンジで30分~1分程度温めて肌にのせます。肌が柔らかくなり、その後のスキンケアの浸透力が高まります。

お手入れの最後には保湿力の高いクリームを使い、保湿成分をしっかり閉じ込めてあげましょう。クリームを使用することで、肌にうるおいや美容成分を閉じこめ、乾燥から肌を守ります! おすすめのクリームは、DECENCIA(ディセンシア)のアヤナス クリームコンセントレート。ディセンシアの特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」で角層を包み、外部刺激をブロックしながらしっかり保湿し、肌のバリア機能を高めてくれます。また、働く女性に嬉しい、業界初の「ストレスによる肌荒れ」にも対応しています♪


抜群の保湿力を体感してみませんか?>>

気軽に試せるayanasuシリーズの10日間トライアルセットは、1480円(税込)で送料無料。肌に馴染ませた瞬間から分かる保湿力の高さを、貴女も試してみませんか?

保湿ケア&めぐりケアを取り入れて、乾燥に負けない冬の肌美人を叶えましょう♪


「anayasu」10日間トライアルセット をみる>>