【大分県】歴史ある臼杵市ぶらり旅

九州・大分県の“臼杵(うすき)市”をご存知ですか? レトロな街並みや素敵な焼物に出会える歴史のある場所です。もとは臼杵城があったので、城下町として栄えていました。“臼杵城址”は観光名所のひとつで、春には桜が。“臼杵焼”を求めて訪れたのですが、街並みがとても素敵で、より多くの人に知ってもらいたい場所でした。そんな臼杵の魅力をご紹介します!

trip

ここは昭和の街?! レトロな街並みにワクワク!

こちら、私がスキップしてしまったくらい可愛くて昭和の雰囲気が漂う臼杵市の商店街です。

城下町の名残がありますね。昔ながらのお醤油屋さんやお布団屋さん、そしてなんだかおしゃれな農民カフェなるものもありました(残念ながらこの日農民カフェはお休みでした)。

立派な寺社や休憩所もありましたよ~!

臼杵には美味しいものもたくさん!

写真のお醤油屋さんに寄って、お餅用のお醤油をGET! お正月に自宅でお餅を焼いて食べてみました。ほんのり甘口で、お餅にぴったりでした。こちらのお醤油屋さんにはお味噌のソフトクリームが。

私は近くにあった別のお醤油屋さんのお醤油のソフトクリームを選びました(食べかけでごめんなさい)! お醤油+ソフトクリーム、相性抜群です。濃厚なミルクにお醤油の風味が最高でした!

こちらの写真は、“サーラ・デ・うすき”という施設の一部ですが、食事が楽しめるお店が集まっていて、ゆっくり食事も楽しめるようです。臼杵煎餅という甘くて生姜の効いたお菓子もあって、お土産におすすめ!

可愛い!お花の形の陶器~臼杵焼~

今回メインの目的となる”臼杵焼”という、何とも可愛らしい食器を取り扱っているお店(写真左手前の看板がお店の前)を訪ねました。

お花みたいでとても可愛らしいですよね。素敵な食器を使うと、食事するのがより楽しみになりそうです!

次の旅行は大分に決定!

“臼杵”って聞いたことがないな、大分ってぴんとこないな、という方も多いと思います。大分県には別府や湯布院等の温泉地もあるので、レンタカーで温泉地から臼杵の街へドライブして、食べ歩きや観光を楽しむプランはいかがですか? そして是非、臼杵焼の美しさを直接見て触れて、体感してみてください!

◆カニ醤油
<住所>〒875-0041 大分県臼杵市臼杵220
<電話>0972-63-1177

カニ醤油合資会社公式サイト

◆サーラ・デ・うすき
<住所>〒875-0041 大分県臼杵市大字臼杵210-3
<電話>0972-64-7271

臼杵市ホームページ
臼杵焼公式サイト
臼杵市観光情報協会<公式サイト