ビールに合う! 豚の照り焼きのせチャーハン☆

夏も本番となり、ビールが美味しい季節になりました。 旦那さんや彼に作ってあげたら、お酒も進むし、喜ばれること間違い無し!の チャーハンの作り方をご紹介します。 ポイントは豚ロース肉を照り焼きにして、チャーハンにトッピングすること。 ボリュームが出る上に、照り感が食欲をそそります。 パラパラチャーハンのコツもマスターしておうち飲みを楽しみましょう。

gourmet

レシピ

〈材料/2人分〉調理時間:15分

●チャーハン
・温かいごはん 400g
・卵 2個
・たまねぎ 1/2個
・茹で枝豆 20g
・にんにく 1/2片

[A]
・鶏がらスープの素 小さじ1
・塩 小さじ1/6
・胡椒 少々
・醤油 小さじ2
・バター 8g

●豚ロース肉の照り焼き

・豚ロース肉 2枚
・白髪ネギ お好みの量
・油 大さじ1/2

[B]
・醤油 大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1

〈作り方〉

[1]たまねぎとにんにくはみじん切りにし、卵は溶きほぐす。豚ロース肉は一枚を4等分する。調味料[A]、[B]はそれぞれ合わせておく。
[2]フライパンに油をしき、豚ロース肉を両面がこんがりするまで焼いて、一度取り出す。
[3]フライパンの油をふき取り、バターを溶かす。にんにくを加え香りを出す。溶き卵を流し入れ、すぐにごはんを加えて、卵と絡めながら強火で炒める。
[4]たまねぎ、枝豆、[A]を加え、さらに炒めて、鍋肌から醤油を回し入れ、器に盛り付ける。
[5]フライパンに2の肉を戻し、[B]で調味する。4の上にのせ、白髪ねぎを添える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 

パラパラチャーハンのコツ3条

●ごはんは温かいものを!

炊きたてのごはんは水分が多いため、少し時間をおいた温かいごはんを使いましょう。

●フライパンは大きめのものを!

フライパンが小さいとごはんを炒めにくく、パラパラになりにくいです。
なるべく大きめのフライパンで強火でさっと炒めましょう。

●卵を流し入れたらすぐにごはんを加える!

卵と絡めながら炒めることで、よりパラパラなチャーハンになります。
卵を流しいれたら、時間をおかずすぐにごはんを加えて炒めましょう。

この3つを意識すれば誰でも簡単にパラパラチャーハンを作ることができます。
ぜひ試してみてくださいね。