【賢い女性の資産運用】長期的な収入で将来に備える“不動産投資”に注目!

将来の年金に対する不安が高まる中、投資に興味を持つ女性が増えています。その中でも今注目したいのが“不動産投資”。長期的な収入を安定して得ることができ、働きながらでも挑戦しやすいという理由で若い女性に人気の投資先となっています。今回はそんな“不動産投資”の人気のポイントや注意点をご紹介いたします。

lifestyle

 

仕事と両立がしやすく人気の“不動産投資”とは

不動産投資とは今注目されている投資先のひとつで、自分で投資したい不動産を選び、それを元に運用して利益を得ることができる投資です。具体的には2つの収入があり、1つは物件を売却する際の収入です。しかし不動産は基本的には年々、価値が落ちていくものなので、こちらの収入はあまり期待できず、逆にいかに損失を少なくするかが大切です。2つ目は物件の入居者からの家賃収入です。こちらは長期的に安定した収入を得られるというメリットがあるため、将来の年金に不安を持つ若い女性に人気の投資先となっているのです。資産形成になるとともに、収入が途絶えた場合のリスクヘッジにもなります。また節税効果があるというのも特徴です。年収500万円の方だと150,000円程の節税になる場合もあります。物件管理は信頼できる管理業者に任せれば、煩わしい物件の維持管理も必要ないので、忙しく働く女性でも仕事と両立しやすい投資先です。

空室期間を作らないことが重要

魅力の多い不動産投資ですが、もちろんリスクもあります。
不動産投資は、少ない資金で始めることができますが、物件を購入する際に組むローンの返済金額はそれなりの額となり、長期間にわたって返済を続けることが必要になります。基本的には借主からの家賃収入をローンの返済に充てるのですが、入居者が決まらず空室期間が生じるとその期間は家賃収入がなく自腹で返済しなければならなくなるのです。また築年数が長くなると設備の修理や交換等に伴う大きな修繕費がかかります。そういったリスクを軽減するには何より物件選びが重要です。

リスク回避のための物件選びのポイント

不動産投資の成否は物件選びで決まるとも言われます。しっかりと情報収集を行い優良な物件を選びましょう。

【point1】地方よりも都市部の物件の方が空室期間少ない傾向にあります。また駅から近い等便利な立地がよりオススメです。少子高齢化が進んでいるため、今後ますます地方の物件は空室になるリスクが増えるでしょう。

【point2】できる限り築年数の浅い物件がオススメです。古い物件だと安く購入できたとしても、多額の修繕費用がかかってしまう可能性が高いからです。

【point3】リスク軽減のためには、アパート1棟所有よりも区分所有をオススメします。

【point4】初めての物件は目の届く範囲で選びましょう。周辺環境をよく理解している立地の方がリスクの把握がしやすいからです。学生向けに大学の近くの物件を購入したが、大学の移転してしまい、需要がなくなってしまったといったケース等もあるので注意が必要です。

まずは“マネカツセミナー”への参加してみましょう!

物件選びが最も肝心な不動産投資。まずは基礎知識をつけるため、初心者向けのセミナーに参加してみましょう。リスクを抑えて安全かつ効果的な成果を上げるためには知識を学ぶ必要があります。

《女性限定の初心者向け“マネカツセミナー”》
Fan’sが開催するマネカツセミナーは女子会感覚で参加できる資産運用・投資セミナーです。
投資知識ゼロの状態でも、専門家による分かりやすい説明でしっかり知識を付けることができます。「そろそろ自分の資産運用について考えてみよう」「投資に興味はあるけど何から始めたらいいの?」そんな思いで参加する方が多く、参加者同士の会話も弾みます。個別に自分のライフスタイルや収入に合ったアドバイスを受けることもできます。

不動産投資に興味はあるけど、知識もないし勇気もない……。まずは投資を始める第一歩としてマネカツセミナーに参加してみてはいかがでしょうか。きっとこれからの資産運用を考えるきっかけになるでしょう!

マネカツセミナー参加の詳細はこちらから>>