100均グッズで簡単につくれる!モノトーンなおもてなしテーブルコーデ♡

モノトーンで統一されたテーブルコーディネートって、素敵なんです。シックで高級感があるのでハードルが高そうに思われがちですが、実はお金をかけずに100均グッズだけで完成! 白と黒のものを見かけると何でも買って集めたくなってしまう「白黒マニア」である筆者が、モノトーンなおもてなしテーブルコーデ術をご紹介します♪

lifestyle

「セリア」で大人気のメッセージプレートでおもてなし♡

IMG_2800

こちらはセリアで大人気のメッセージプレート。
一時は幻のアイテムとまで言われ、入手するのが非常に困難だったのですが、どうやら増産されたようで近頃は手に入りやすくなりました。
100円とは思えないクオリティと可愛さが、「白黒マニア」を中心にSNSで話題に!
※「白黒マニア」とは白黒の雑貨やインテリアが大好きな人たちの事を言います。

IMG_2799

こうして並べるだけで、とってもおしゃれなテーブルコーデがすぐに完成! 同シリーズのセット買いはおすすめです。買って来たパンやお惣菜を並べるだけで、カフェのような食卓に様変わり! この日はキャンドゥで人気のタンブラーをグラス代わりに使って遊び心をプラスしてみました♡

shutterstock_82315984

モノトーンなテーブルコーデを作る時に注意したいのがお料理の色。茶色いお料理ばかりだと暗いイメージになってしまうので、プチトマトや緑の野菜、にんじんやパプリカなどで彩りを加えてあげましょう。テーブルに小さなお花を飾るだけでも華やかな印象になります。

「ダイソー」の紙皿に小物づかいを加えておもてなし♡

IMG_2796

ダイソー×ガールズトレンド研究所コラボの紙皿と紙コップも大人気! ダイソーは知る人ぞ知るおしゃれなおもてなしグッズの宝庫なんです。100円だからとはいえ、使うのがもったいないほどの可愛さ。これからもダイソーのコラボ商品から目が離せません♡

IMG_2793

お子さん連れの来客がある時などにも割れないお皿は重宝します。
紙皿は使い終えたら捨てるだけなので、後片付けがとっても楽だし、来客者に「洗い物を手伝わなきゃ」なんて気を遣わせてしまう事もありません。シリコンカップにキャンディやお菓子を盛り付けたり、ほんの少しだけカラフルな小物をプラスすると、モノトーンで落ち着いた印象が華やいでお子さんにも喜ばれます♡

IMG_2792

今回は「the 100 store」というショップで購入した手芸用アイテムを使ってみました。「the 100 store」はあまりなじみのない100円ショップかも知れませんが、新宿や中目黒など、都内を中心に20店舗ほど存在します。手芸用品が豊富なので、こうした小物を探す時や、周りと持ち物がかぶるのが嫌なかたにおすすめのショップです。

IMG_2794

そして、「キャンドゥ」のアルファベットオブジェもおすすめしたいアイテムです。今回は星型を箸置き代わりに使ってみましたが他にもいろいろな用途に使えます。

IMG_2795

例えばこんな風に各席に座るかたそれぞれの頭文字をセッティングしたり、HappyBirthdayなどのメッセージを並べたり。そのままプレゼントしても喜んでいただけると思いますよ♪

 

和なモノトーンコーデは白と黒のバランスが重要な「カギ」

IMG_2804

実は難しいのがモノトーンの和コーデ。年代物もありますが、全て100円ショップで購入の食器たちでまとめてみました。いまはクオリティが高い商品が増えたので、大切に使ってあげると何年も壊れないんですよね。安かろう悪かろうというのはもうひと昔前の話なのかも知れません。

食器は同じシリーズでそろえるのもアリですが、和コーデの場合はちぐはぐでまとめたほうが今っぽい仕上がりになる事も。白と黒のバランスがとても重要な「カギ」です。シンプルになりすぎてしまうと、いつもの食卓と変わらない印象に見えてしまい、お客様がおもてなしされている気分にならない場合があるので注意。あえて柄が入った器を1~2個控えめに取り入れて、お箸袋でアクセントをプラスすると手が込んだ印象に見えます。

お箸袋は「セリア」の折り紙で作りました。次の項目で折りかたをご紹介しますね♡

「セリア」の折り紙で作る簡単お箸袋♡

IMG_2791

テーブルコーデのテーマに合わせて、今回は「セリア」のモノトーンな折り紙を使います。

IMG_2806

まず折り紙を半分に折り、それを更に半分に折って一度広げてください。広げるとこのように4分割された状態になるのですが、ここで出来るだけ綺麗に折り目を入れておくのがポイントです。

IMG_2807

次に右上の角を隣の線に向かって三角に折り、左上の角は真ん中の線に向かって三角に折ります。そして下から上に向かって数センチ折り上げてください。ここも出来るだけ真直ぐ綺麗に折ってあげると仕上がりに違いが出ます。

IMG_2808

一番右の線を折り目に沿って内側に折ります。

IMG_2809

次に、左からこのように交差させると右側が余ってしまうので後ろに折り込みます。

IMG_2811

裏返して浮いてしまう部分が気になる場合は両面テープで留めてあげてください。

IMG_2812

表に返すと・・・じゃーん!!簡単お箸袋の完成です!!

IMG_2802

4つの柄が入った折り紙を2種類購入したので、計8つの柄が出来ました! ただの割り箸よりおもてなし感が出て可愛いですよね。必ず「どこで買ったの?」と聞いてもらえるお箸袋。テーブルコーデに合わせた色々な柄の折り紙を買い置きして、急な来客時に備えておくと良いでしょう。その場で折り方をレクチャーしても盛り上がるので、みなさんで楽しく作るのもおすすめですよ♡

急な来客時も心に残るおもてなしを♡

100均グッズでも「コツ」さえ掴めば素敵なテーブルコーデを簡単に作ることが出来ます。
来客者のためのテーブルコーデが素敵に準備されているだけで、とても心がこもった印象に映るもの。モノトーンなテーブルコーデはおしゃれに見えるしお料理も映えるので、ここぞと言う時にぜひ取り入れてみてくださいね♪