内勤にも外回りにも。ホワイトシャツをキリっと着こなしたお仕事コーデ3選

オフィススタイルに欠かせないホワイトシャツ。まだ入社したてのあの頃は、そんな真っ白なシャツが新鮮に映っていました。でも今はあまりにも普通すぎて、わざわざ自分から好んで手に取る機会は少ないかもしれません。今回はそんなホワイトシャツの新たな魅力をご紹介します。大人の女性だからこそ身に付けたい、ホワイトシャツのこなれた着こなしをマスターしましょう。

fashion

出典:WEAR

今っぽいシャツの着方は「オーバーサイズ+抜襟」が鉄則!

シャツなどの定番アイテムは着まわしもしやすく一枚あると便利ですが、定番アイテムだからこそ定期的にその年のトレンドに合わせた更新が必要です。シャツは今年もオーバーサイズシルエットがベター。抜襟をしてデコルテを綺麗に見せると、大人の余裕を感じるスタイルに仕上がります。ハイウエストタイプのワイドパンツを合わせてさらに旬のスタイルを楽しみましょう♪

出典:WEAR

ひとクセ光る「Vネック+袖コンシャス」で女性らしく!

ホワイトシャツ×きれいめパンツのコーデは間違いないけれど、それだけだと相手の印象にも残りにくく地味見えに……せっかくならひとクセ光る、デザイン性の高いホワイトシャツに切り替えてみませんか? 袖部分にはさり気なくリボンがあしらわれたデザインなら、大人の可愛げをアピールできます。あえて襟のないVネック仕様が柔らかく、パンツスタイルでもかっちりとしすぎずおすすめです。

出典:WEAR

華やかスカートを合わせて楽しむ♪

ホワイトシャツの持つきちんと感は、どんなシーンにも活躍してくれます。例えば取引先との食事会やレセプションなど、少し華やかさも欲しいときにはこんなフリルが施されたシャツがおすすめです。ぱっと目を惹く華やかなタイトスカートを合わせて、エレガントに着こなしましょう。

ひとクセ光る「Vネック+袖コンシャス」で女性らしく!


出典: WEAR

ホワイトシャツ×きれいめパンツのコーデは間違いないけれど、それだけだと相手の印象にも残りにくく地味見えに……せっかくならひとクセ光る、デザイン性の高いホワイトシャツに切り替えてみませんか? 袖部分にはさり気なくリボンがあしらわれたデザインなら、大人の可愛げをアピールできます。あえて襟のないVネック仕様が柔らかく、パンツスタイルでもかっちりとしすぎずおすすめです。

今っぽいシャツの着方は「オーバーサイズ+抜襟」が鉄則!


出典: WEAR

シャツなどの定番アイテムは着まわしもしやすく一枚あると便利ですが、定番アイテムだからこそ定期的にその年のトレンドに合わせた更新が必要です。シャツは今年もオーバーサイズシルエットがベター。抜襟をしてデコルテを綺麗に見せると、大人の余裕を感じるスタイルに仕上がります。ハイウエストタイプのワイドパンツを合わせてさらに旬のスタイルを楽しみましょう♪

華やかスカートを合わせて楽しむ♪


出典: WEAR

ホワイトシャツの持つきちんと感は、どんなシーンにも活躍してくれます。例えば取引先との食事会やレセプションなど、少し華やかさも欲しいときにはこんなフリルが施されたシャツがおすすめです。ぱっと目を惹く華やかなタイトスカートを合わせて、エレガントに着こなしましょう。

気持ちがキリッとするホワイトシャツをお洒落に着こなして、こなれたオフィス美人を目指してみてください♪