きちんと見せて、ちゃんとお洒落。“会食”がある日のオフィスコーデ

オフィスコーデは、相手に合わせた好印象な着こなしを心がけたいもの。会食がある日は相手に失礼のないよう、きちんと感を重視したスタイリングが必須です。今回は、そんな会食の日に着たいオフィスコーデをご紹介!

fashion

出典:WEAR

好印象な“とろみブラウス”を主役に。

ペールピンクのブラウスにテーパードパンツを合わせたシンプルながらも好印象な着こなし。上下共にとろみがある質感のアイテムなので、女性らしさと品の良さが生まれます。ピンク×グレーの配色でフェミニンで柔らかな雰囲気を身に纏って。シューズとバッグはブラックで統一して、きちんと感も忘れずに。

出典:WEAR

“主役級ブラウス”の一点勝負。

ディテールにこだわったブラウスを主役に。席に着いたときにも華やかなので、相手の印象に残ります。キャメルなどの暖色カラーは顔周りを血色良く華やかに見せてくれる効果も◎ ボトムスはシンプルに、スカートよりもパンツがスマートです。アウターはロングカーディガンをサッと羽織ってこなれ感をプラスして。

出典:WEAR

トレンド重視の“ドットブラウス”

ドット柄ブラウスにトレンチスカートを合わせた、今季のトレンドを網羅したお洒落コーデ。きちんと感と女性らしさを兼ね備えており、オフィスでの好感度アップ間違いなし! トップスに柄物をチョイスするときは、髪はまとめるとすっきりとした印象に。パンプスはブラックで足元をキリっと引き締めて。

出典:WEAR

爽やかなブラウススタイル

今季にぴったりの爽やかなブラウス×フレアスカートでつくる、品よくフェミニンなスタイル。信頼感のある白とネイビーの知的配色で好印象を狙いましょう! 他の小物はグレーやベージュなど、落ち着いた色をチョイスして。

出典:WEAR

上品トップスを主役に

一枚羽織ったようなデザインが上品なケープ風トップスを主役に。ボトムはシンプルな黒のパンツで、程よく華やかな印象に仕上げて。所作まで美しくなりそうな上品スタイルで、好印象を狙いましょう♪

出典:WEAR

キレイめセットアップで

確実に好印象を狙うなら、きれいめセットアップの力を借りましょう♪ カラーは、上品で知的な女性を演出してくれるネイビーがおすすめ! 他の小物は白やシルバーなど明るい色をチョイスして、印象をほんのり明るく♪

出典:WEAR

袖コンシャスを生かして知的に

ネイビーの袖コンシャスブラウス×タイトスカートでつくる、大人女性の上品さ溢れるオフィスコーデ。ボリュームトップスにコンパクトボトムを合わせてメリハリを出して。好印象なきちんと感の中に旬なお洒落感を取り入れて、センスよく仕上げましょう♪

出典:WEAR

グレンチェックスカートでシックに

ネイビーのハイネックカットソーに、今季トレンドのグレンチェックスカートを合わせたシックなフェミニンスタイル。知的でスタイリッシュなコーデなら、クライアントからの好印象も期待できそう♪

出典:WEAR

タイトスカートでコンパクトに品よく

秋にぴったりなブラウンのフレアスリーブトップスに、印象がキリッと引き締まるブラックのタイトスカートを合わせたスタイル。品よく広がるトップス×コンパクトなスカートで、メリハリのあるオフィス美人に♪

出典:WEAR

コーデュロイ×ウエストリボン

今季にぴったりなコーデュロイ素材のワンピースを主役に。ウエストリボン付きのシャツワンピースなら、女性らしさもきちんと感も叶います♪ パンプスとバッグは黒で統一し、すっきりとまとめて。

出典:WEAR

鮮やかなスカーフをポイントに

シックな黒のワンピースには、鮮やかスカーフをプラスして華やかなお洒落感を♪ 大人のシンプルスタイルにほんの少しの遊び心を加えて、上級者風に仕上げて。

出典:WEAR

知的なネイビー

スタンドカラーがクラシカルなワンピースでつくる上品スタイル。知的なネイビーなら、オフィスシーンでの好印象もばっちりです! 移動中は淡ベージュのストールを羽織って表情を明るく♪

出典:WEAR

キリッとした印象の中に上品なレースを

キリッとしたモノトーンのパンツスタイルには、レース素材を取り入れて上品エレガントな印象をプラス。透け感のあるレースの軽やかさが、モノトーンコーデをほんのり優しげに演出してくれます。素材の違いで地味見え回避の効果も。

出典:WEAR

白の面積を多めにして明るく

ハイウエストの白パンツで、遠目に見ても明るいモノトーンコーデ。春らしい軽やかさも欲しい時には白を多めに持ってくるのがポイントです。ウエストリボンとスカラップデザインがフェミニンなパンツで、ほんのり女性らしいオフィススタイル。

出典:WEAR

フレアスカートで甘さを足す

面積の大きい黒のミモレ丈スカートは、女性らしくふんわりとしたシルエットのフレアスカートがおすすめ。黒なのに重たくならず、キツい印象を和らげてくれます。さらに柄物バッグをプラスして退屈に見えがちなモノトーンコーデにスパイスを。

“主役級ブラウス”の一点勝負。


出典: WEAR

ディテールにこだわったブラウスを主役に。席に着いたときにも華やかなので、相手の印象に残ります。キャメルなどの暖色カラーは顔周りを血色良く華やかに見せてくれる効果も◎ ボトムスはシンプルに、スカートよりもパンツがスマートです。アウターはロングカーディガンをサッと羽織ってこなれ感をプラスして。

好印象な“とろみブラウス”を主役に。


出典: WEAR

ペールピンクのブラウスにテーパードパンツを合わせたシンプルながらも好印象な着こなし。上下共にとろみがある質感のアイテムなので、女性らしさと品の良さが生まれます。ピンク×グレーの配色でフェミニンで柔らかな雰囲気を身に纏って。シューズとバッグはブラックで統一して、きちんと感も忘れずに。

トレンド重視の“ドットブラウス”


出典: WEAR

ドット柄ブラウスにトレンチスカートを合わせた、今季のトレンドを網羅したお洒落コーデ。きちんと感と女性らしさを兼ね備えており、オフィスでの好感度アップ間違いなし! トップスに柄物をチョイスするときは、髪はまとめるとすっきりとした印象に。パンプスはブラックで足元をキリっと引き締めて。

上品トップスを主役に


出典: WEAR

一枚羽織ったようなデザインが上品なケープ風トップスを主役に。ボトムはシンプルな黒のパンツで、程よく華やかな印象に仕上げて。所作まで美しくなりそうな上品スタイルで、好印象を狙いましょう♪

爽やかなブラウススタイル


出典: WEAR

今季にぴったりの爽やかなブラウス×フレアスカートでつくる、品よくフェミニンなスタイル。信頼感のある白とネイビーの知的配色で好印象を狙いましょう! 他の小物はグレーやベージュなど、落ち着いた色をチョイスして。

キレイめセットアップで


出典: WEAR

確実に好印象を狙うなら、きれいめセットアップの力を借りましょう♪ カラーは、上品で知的な女性を演出してくれるネイビーがおすすめ! 他の小物は白やシルバーなど明るい色をチョイスして、印象をほんのり明るく♪

袖コンシャスを生かして知的に


出典: WEAR

ネイビーの袖コンシャスブラウス×タイトスカートでつくる、大人女性の上品さ溢れるオフィスコーデ。ボリュームトップスにコンパクトボトムを合わせてメリハリを出して。好印象なきちんと感の中に旬なお洒落感を取り入れて、センスよく仕上げましょう♪

グレンチェックスカートでシックに


出典: WEAR

ネイビーのハイネックカットソーに、今季トレンドのグレンチェックスカートを合わせたシックなフェミニンスタイル。知的でスタイリッシュなコーデなら、クライアントからの好印象も期待できそう♪

タイトスカートでコンパクトに品よく


出典: WEAR

秋にぴったりなブラウンのフレアスリーブトップスに、印象がキリッと引き締まるブラックのタイトスカートを合わせたスタイル。品よく広がるトップス×コンパクトなスカートで、メリハリのあるオフィス美人に♪

コーデュロイ×ウエストリボン


出典: WEAR

今季にぴったりなコーデュロイ素材のワンピースを主役に。ウエストリボン付きのシャツワンピースなら、女性らしさもきちんと感も叶います♪ パンプスとバッグは黒で統一し、すっきりとまとめて。

鮮やかなスカーフをポイントに


出典: WEAR

シックな黒のワンピースには、鮮やかスカーフをプラスして華やかなお洒落感を♪ 大人のシンプルスタイルにほんの少しの遊び心を加えて、上級者風に仕上げて。

知的なネイビー


出典: WEAR

スタンドカラーがクラシカルなワンピースでつくる上品スタイル。知的なネイビーなら、オフィスシーンでの好印象もばっちりです! 移動中は淡ベージュのストールを羽織って表情を明るく♪

白の面積を多めにして明るく


出典: WEAR

ハイウエストの白パンツで、遠目に見ても明るいモノトーンコーデ。春らしい軽やかさも欲しい時には白を多めに持ってくるのがポイントです。ウエストリボンとスカラップデザインがフェミニンなパンツで、ほんのり女性らしいオフィススタイル。

キリッとした印象の中に上品なレースを


出典: WEAR

キリッとしたモノトーンのパンツスタイルには、レース素材を取り入れて上品エレガントな印象をプラス。透け感のあるレースの軽やかさが、モノトーンコーデをほんのり優しげに演出してくれます。素材の違いで地味見え回避の効果も。

フレアスカートで甘さを足す


出典: WEAR

面積の大きい黒のミモレ丈スカートは、女性らしくふんわりとしたシルエットのフレアスカートがおすすめ。黒なのに重たくならず、キツい印象を和らげてくれます。さらに柄物バッグをプラスして退屈に見えがちなモノトーンコーデにスパイスを。

トレンド小物で今っぽく引き締め


出典: WEAR

シンプルなモノトーンコーデにトレンド小物のサッシュベルトをプラスして、ぐっと旬らしさを感じるスタイルに変身。とことんシンプルなスタイルをお洒落に引き締めてくれます。トップスにさりげなくフェミニン要素を持ってきて、程よく辛さを抑えるのがおすすめ。

会食がある日は、上品アイテムでお洒落に好印象を狙いましょう♪