映画『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』が教えてくれる ささやかな幸せの築き方

画家モード・ルイスを知っていますか? カナダのアート画家で、ほんわか温くてかわいいイラストを描く画家です。 モードは美大を卒業したわけでも、芸術家の家族がいたわけでもありません。それどころか幼いときからリウマチを患い、両親を亡くしてからは親戚からも冷たく扱われ、厳しい人生を歩んできました。彼女の生きがいが「絵を描くこと」だったのです。 その彼女の半生を描いた映画『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』は、ささやかな幸福の尊さが心にしみわたる作品です。映画を通して「ささやかな幸せの築き方」を学んでいきましょう。

lifestyle

幸せの築き方1:自立する気持ちで前を向くこと

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

カナダ東部の小さな町で暮らすモード(サリー・ホーキンス)は、絵を描くことが大好きな女性。彼女は、魚の行商をエベレット(イーサン・ホーク)が出した家政婦募集のちらしを見つけて、エベレットの小さな家で、住み込みで働くことになります。冷たく束縛がキツイ叔母と、強欲な兄から自立したかったからです。人生を自分の納得する形で歩みたいと自立への道を歩み出すモード。人生を諦めず、そして誰かが救ってくれるのを待つことなく自分から行動に移す勇気。これが幸せへの第一歩となるのです。

幸せの築き方2:マイペースでステップアップ

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

モードは体が弱いので動きもゆっくり。最初はエベレットに怒られてばかりですが、彼女なりのスピードで家事が上手になっていき、殺風景な部屋を自分のイラストで明るく変えていきます。
モードは穏やかな女性ですが、YES-NOははっきりしていて、決して言うなりになるタイプではありません。自分らしく楽しみながら家事を進めていき、エベレットにとってかけがえのない女性になり、やがて二人は夫婦になるのです。

相手に媚びたり、気に入られようと行動したりせずとも、相性が良ければ自然に距離を縮めていくことはできるのですね。

幸せの築き方3:好きなことは続ける、継続は力なり

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

モードにとって絵を描くことは生きがいです。自己流ですが、ずっと描き続けて部屋に飾っていたら、エベレットの顧客から絵の依頼を受け、そこからチャンスが広がり、アメリカ合衆国のニクソン大統領から絵の依頼が舞い込むほどになるのです!

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

好きなことを続けることはとても大切。それが人生の癒しやエネルギーになり、笑顔も増えていくからです。運が良ければモードのようにチャンスも得られるでしょう。

幸せの築き方4:有名になっても天狗にならない

普通は大統領から依頼が来るほどの画家になったら、「ここでひと儲けしちゃおう」とか思いませんか? でもモードはそんなこと思いませんし、もちろん天狗にもなりません。

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

自分の絵を買ってくれた人が笑顔になるのがモードの喜びなのです。

お金持ちへの願望もなく、エベレットと自分が食べて行ければそれでいいのです。その証拠にモードたちはずっと彼女の絵で飾られた小さな家に住み続けますからね。

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

お金は人生を狂わせることがありますが、欲を出さなければ、お金に振り回されることはありません。目標を持ったり、野心を持ったりすることは生きる上でエンジンになりますが「身の丈の幸福というのもあるよ」ということを、この映画は教えてくれるのです。

不幸な生い立ち、親戚の冷たい仕打ちを受けながらも、逆境を乗り越えて、エベレットと共にささやかな幸福を掴んだモード。彼女の優しさや心の温かさが絵に良く現れています。

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.
こんな可愛いイラストを描く人が悪い人なわけがない!みたいな。

モードの人生、逆境を乗り越えた先で掴んだ小さな幸福をぜひ映画で噛みしめてください。

(c)2016 Small Shack Productions Inc. / Painted House Films Inc. / Parallel Films (Maudie) Ltd.

『しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス』2018年3月3日(土)新宿ピカデリー、Bunkamuraル・シネマ、東劇ほか全国ロードショー
監督:アシュリング・ウォルシュ
出演:サリー・ホーキンス、イーサン・ホーク、カリ・マチェット、ガブリエル・ローズ、ザカリー・ベネット、ビリー・マクレラン

OfficialWebsite
Facebook
Twitter