のんびりプチ贅沢♪一人ぶらり箱根旅

温泉旅行というと、友達や恋人、家族など誰かと一緒に行くことが多いですよね? 実は温泉こそ、一人でのんびりと楽しめるおすすめの旅行になります。好きな時にお風呂に入り、寝る...…最高の贅沢ではありませんか? 今回はそんなぶらり温泉旅・箱根編をお届けします♪

trip

■■一人で温泉旅行はちょっと……

と思ってしまいそうですが、考えてみてください。一人ということは、誰かと予算を調整することなく、好きな基準で宿を選ぶことができます! 二人以上になると、「本当はもう少し贅沢にしたいけど、予算をすり合わせないといけない」ということもありますよね。一人旅だからこそ、アクセスや旅費を気にすることなく、自分の可能な範囲で贅沢を楽しむことができるんです!

■■要チェック!一人旅だからこそ見ておくポイント

温泉旅行といえば、美味しい食事が楽しみの一つですよね。温泉に入りのんびりと過ごした後で旅館でご飯というのが理想ですが、一人旅で1番気になるのが「お食事」です。ワイワイとした食事会場にぽつんと一人というのは、どうしても寂しくなってしまいます。美味しい食事をじっくりと味わうためにも、旅館を選ぶ際には

●部屋食
●個室を用意している
●食事会場でも、場所を配慮してくれる

といった点をチェックするようにしましょう。
お一人様向けプランを用意している旅館では、一人旅の対応に慣れているため、食事の際はうまく席の配置を考えてくれることがほとんどです。部屋食となると費用がグッと高くなってしまうので、食事会場でもうまく調整してくれるような旅館を見つけるのがポイントです。

■■実際に一人温泉旅に挑戦!

今回一人温泉旅に選んだ旅館は、箱根の小涌谷にある「水の音」。色々と旅館を比較検討しましたが、こちらの旅館にはお一人様向けプランがあり、客室露天風呂付のお部屋が選べ、旅館の大浴場に2種類の源泉が引かれている点が魅力的でここに決めました。

一泊二日であれば、
●1日目 早めに旅館に行ってのんびり
●2日目 観光

こちらのスケジュールがおすすめです。

到着後、客室露天からの景色がとても良かったので、明るいうちに露天を1度楽しみ、その後部屋でのんびりと(一人なのでお昼寝をしても文句を言われません笑)過ごしました。夕食前までに大浴場へ行き、夕食へ。お腹が落ち着いたところで、旅館内にあるサロンでマッサージを受け、寝る前にもう1度客室露天に入り就寝しました。「温泉に入る・寝る・食べる」しかしていませんが、ここまで贅沢に時間を過ごすことが日頃ないので、本当に心身共に癒され疲れが取れました。誰かと旅行をしているときは、さすがにここまでマイペースに過ごせないので、一人温泉旅行にハマってしまいそうだなと思いました♪

■■日頃の疲れを温泉で癒しませんか?

近場のスーパー銭湯やリラクゼーション施設に行くのも良いですが、首都圏であれば箱根はロマンスカーですぐに行くことができます。最近疲れているな……という方は、ぜひプチ贅沢温泉旅に出かけてみてくださいね!