「日本酒度」「酸度」って知ってる?~LiBzLIFE×『酒楽。』でイベントを開催しました!~

「お酒についての知識をもっと身につけたい!」そんな大人女性に向けた、「酸のあるお酒3本飲み比べ」イベントを酒楽。さんに協力頂き、開催しました! イベントの様子や、酒楽。さんよりレクチャーして頂いた日本酒についてのお話などもお送りします♪

gourmet

LiBzLIFE×酒楽。で「日本酒イベント」を開催!

「大人の女性として、お酒についての知識をもっと身につけたい!」「普段はあまり飲まないけれど、日本酒の魅力を知りたい!」そんな大人女性に向けた、「酸のあるお酒3本飲み比べ」イベントを「酒楽。」さんに協力頂き、開催しました。和食のおつまみと一緒に「東海の蔵」(Kuramotoシリーズ)を堪能しながら、「日本酒をもっと楽しむ為の知識」もご紹介頂きました!

「酒楽。」について


今回の日本酒イベントにご協力頂いた「酒楽。」は、日本酒をこよなく愛するクリエイターユニットと蔵元が共に取り組み、“日本酒の魅力”を発信しています。日本酒を仕入れて販売するのではなく、the Sakeraku.のプライベートブランドとして、東は埼玉から西は出雲の隠れた蔵元と20種類以上の日本酒を企画。日本酒を作るだけではなく、日本酒が飲まれる場所と日本酒が飲まれる方法までトータルプロデュースしています。

イベントでお話し頂いた「日本酒度」と「酸度」について、少しご紹介!

~「日本酒度」とは~ 
日本酒度とは、日本酒の甘口・辛口を知るための目安となります。

日本酒度が高いというのは、その日本酒の決められた温度での重さが、同じく決められた温度での水よりも軽いということ。水の決められた温度とは4℃のことで、お酒の決められた温度は15℃のことです。日本酒が水と同じ重さであれば日本酒度は±0、水よりも日本酒が重ければ-(マイナス)で甘口となり、その数値が大きくなればなるほど甘くなっていきます。水よりも日本酒が軽ければ+(プラス)で辛口となり、その数値が大きくなればなるほど辛くなるのです。

【日本酒度による味わいの変化】 
お酒の重さで甘口や辛口と味が変わるのは、日本酒の中に含まれるブドウ糖濃度により日本酒の重さが分かるからです。ブドウ糖は水よりも質量が多いため、、日本酒度がマイナス(重い)であればあるほど、その日本酒には多くのブドウ糖が含まれており甘みが強くなるのです。

~「酸度」とは~ 
「酸度」とは、日本酒に含まれる酸の量を表しています。

日本酒をつくる過程で、米などの原料から発生した乳酸、酵母や麹、コハク酸、クエン酸、リンゴ酸、などの酸の含有量を示したもので、それら酸が日本酒の味わいに大きく影響を与えます。「酸が高い=すっぱい」というイメージを持たれる方が多いと思いますが、日本酒において酸には味を引き締める役割があり、酸度が高いほど舌への刺激が強いためにキレやメリハリがあります。逆に酸が低いとボヤけた味わいになります。

【酸度による味わいの変化】 
酸度が高いほど、芳醇で濃厚な味わいとなり、低いほど淡麗な味わいになります。酸度が高いほど辛く、低いほど甘く感じる場合が多いです。

イベントで飲み比べたのはこの3本!

今回参加者のみなさんに飲み比べて頂いたのは、「酒楽。」が贈る、平成銘水百選・銘水百選・岐阜の銘水などの豊かな水が使用された「東海の蔵」シリーズ。銘水で知られる蔵元と「酒楽。」が時間をかけて創りあげたラインナップです。


 


「no._012」やまだ/Kai-濁り

「no._012」やまだは、日本酒度の大甘口を醸すお酒です。純米酒Kai-濁りは岐阜県で開発した酵母を使用して、従来の日本酒の味と違う新しい味のお酒です。氷を浮かべてロックで飲むと、さらに爽やかに楽しめます。

原材料:米(国産)・米こうじ(国産米) ※100%ひだほまれ使用
使用米:国産米 100%使用
日本酒度:-20
酸度:3.6
アミノ酸度:1.0
アルコール分:13%


「no._013」天領/スパークリング日本酒 すますま

「no._013」天領は、日本酒度の大甘口を醸すお酒です。ベースとなるお酒は、飛騨産酒造好適米のひだほまれを100%用いて醸す純米系のお酒。炭酸ガスを含めたお酒は、日本酒のふくよかな香りを放ち、口に含めると甘酸っぱくシュワシュワな口当たりが広がります。女性や普段お酒を飲みなれていない方でも美味しく楽しめる一品です。

原材料:米(国産)・米こうじ(国産) ※国産米(岐阜県産)ひだほまれ100%使用
使用米:国産米 100%使用
精米歩合:65%
日本酒度:-42
酸度:4.5
アルコール分:5.0%


「no._019」千古乃岩/清酒 千古乃岩

「no._019」千古乃岩は、酸度のほどよいやさしさを醸すお酒です。岐阜の気候や風土と共に絶妙なバランスで造られる、静かで芳醇な岐阜の地酒。仕込み水は硬度の低い超軟水を使用しています。料理の引き立て役だから香りが穏やか。日本酒独特のツーンとした麹くささを抑えた造り。

原材料:米(国産)・米こうじ(国産米) *国産米100%使用
使用米:国産米 100%使用
日本酒度    +3.0
酸度      2.6
アミノ酸度   1.0
アルコール分  15%

~イベントの様子~

「東海の蔵」シリーズを飲み比べながら、「日本酒度」や「酸度」など、日本酒を飲む時間をもっと楽しめるような知識を学べるイベントでした♪

LiBzLIFEラベルの「千古乃岩」を6名様にプレゼント!

上記でご紹介した「千古乃岩」を、LiBzLIFEオリジナルラベルで6名様にプレゼント!
※募集は終了しました。