オフィスでシャキッと!家ではリラックス♪ 新年度のスタートにおすすめのハーブティー

新しい職場や仕事、はじめて一緒に仕事をする同僚や取引先。4月は “はじめまして” の多い季節。何かと変化の多いこの時期は、会社では緊張が続き、帰宅したらどっと疲れが……という状態になってしまうことも。オフィスではシャキッと爽やかに、家ではゆったりとリラックス、そんな生活の切りかえ役になってくれるハーブティーをご紹介します。

lifestyle

“シャキっと”も“落ち着き” も叶えてくれる、デスクに置きたいハーブティー

スッキリと片付いたデスクで、朝からシャキッと仕事を始める。そんな風に4月をスタートできたら、きっといい1年が送れそう。そんな思いを叶えてくれるハーブティーが HARNEY&SONS(ハーニーアンドサンズ)のペパーミントハーバルです。

アメリカで知らない人はいないティーカンパニー、HARNEY&SONS(ハーニーアンドサンズ)。ブレンドティーが有名なHARNEY&SONSですが、ペパーミントハーバルは米国オレゴン産の新鮮なペパーミント100%という潔さ! 缶を開けた瞬間に、爽やかな香りが広がります。

ペパーミントの爽やかな香りは、l-メントールという成分から出ています。このl-メントールには、中枢神経を刺激して眠気を吹き飛ばし、シャキっとさせてくれる効果があります。朝オフィスについてすぐの1杯や、眠くなりがちな昼食後にぴったり。

スッキリ系ハーブとして有名なペパーミントですが、実は緊張感や不安感を和らげたい時にも使えます。大切な会議や緊張する仕事の前など、心を落ち着けつつ、シャキっと気合をいれたい!そんな時におすすめのハーブティーです。

HARNEY&SONSといえばクラシカルなデザインの缶。デスクに置いても違和感がないだけでなく、オシャレ度をぐっとあげてくれるアイテムに♪

ペパーミントは、飲み過ぎや食べ過ぎでスッキリしない時にもぴったりです。歓迎会など外食が増えがちな時期だからこそ、オフィスにあると安心ですよ。

「今日も一日お疲れ様」 リラックスモードに切り替えるスイッチ・ハーブティー

しっかりと仕事をしてきた日ほど、身体を休めるモードに切り替えるのが難しいもの。特に新しい環境で緊張しがちな4月は、ピシッと張った緊張感がなかなかゆるめられなかったりしませんか? 明日も元気に働くためには、家ではしっかりリラックスすることが大切! 会社モードをリラックスモードにパチッと切り替えるスイッチ役として、1杯のハーブティーがおすすめです。

リラックスハーブティーの代表といえば、カモミールティー。黄色い花がコロコロとかわいいジャーマンカモミールは、リンゴのような甘い香りと黄色い水色で、ハーブティーを作る時間も癒されます。

*ジャーマン・カモミールはキク科植物のため、キク科アレルギーの人は避けてください。

ティーバッグティーなら、もっと簡単にリラックスタイム♪ アメリカのハーブティーメーカー、CELESTIAL(セレッシャル)のSleepytime(スリーピータイム)はカモミールを中心にスペアミントやレモングラスがブレンドされたティーバッグティー。ソファでうとうとと眠るスリーピングベアが目印のスリーピータイムは、良い眠りに導くハーブティーとして、40年以上愛されている名作ハーブティーです。

暖かいハーブティーのお供には、スマホの代わりに本や雑誌を選びましょう。眠る前はスマートフォンやパソコン、テレビの画面から離れることで、神経の興奮がおさえられ、睡眠の質が上がります。SNSやネットサーフィンはここまで! と決めたら、お湯を沸かしてハーブティーを入れる。そんな行動が明日の元気につながります!

「なんだか落ち着かないな。」、「ちょっと疲れ気味かも。」 そんな風に感じていたら、ハーブティーで上手にスイッチを切り替えましょう!