今年も流行の“カラーボトムス”、オフィスではどう着こなす?

今季も順調にトレンド前線を突き進んでいる“カラーボトムス”。選び方次第でオフィス映えを実現してくれるだけでなく、お気に入りカラーや旬カラーを取り入れやすいのも魅力的ですよね。オフィスの無難色コーデにマンネリ化してきたら、洗練カラーにシフトして、一目置かれる存在を狙ってみてはいかが? 

fashion

出典:WEAR

かぶらない日本人好みの“朗らかグリーン”

知的な印象を与えるグリーンは、実は血色も良く見せてくれる万能カラー。オフィスでの定番タイトスカートで取り入れれば、グッと上品な印象に。同色のウエストリボンが程よくコーデに甘さをプラス。他のアイテムは、色を喧嘩させないブラックで揃えて。アフター7にお洒落なレストランに行くときにもぴったりのコーデです。

出典:WEAR

キレイな“発色イエロー”でやる気チャージ

ロング丈スカートは、発色のいいカラーをチョイスすれば重たくなりすぎず、ふんわり軽やかな印象を与えられます。チアフルなイエローコーデは、ナチュラル素材バッグとの相性が抜群! ブラックのトップスとパンプスでコーデを引き締めて。夏を連想させる朗らかなボトムスで、一日中やる気に満ち溢れたスタイルを楽しみましょう♪ 

出典:WEAR

“愛されピンク”でコーデに華やぎを添えて

春夏におすすめなのは、華やかなピンクボトムス。女性らしいカラーはオフィスでの好感度を高めつつ、コーデ全体の上品さを引き立ててくれます。トップスには、爽やかなホワイトシャツを合わせてオフィスで必要なきちんと感も忘れずに。バッグは鮮やかレッドで着こなしにメリハリを付けて。

キレイな“発色イエロー”でやる気チャージ


出典: WEAR

ロング丈スカートは、発色のいいカラーをチョイスすれば重たくなりすぎず、ふんわり軽やかな印象を与えられます。チアフルなイエローコーデは、ナチュラル素材バッグとの相性が抜群! ブラックのトップスとパンプスでコーデを引き締めて。夏を連想させる朗らかなボトムスで、一日中やる気に満ち溢れたスタイルを楽しみましょう♪ 

かぶらない日本人好みの“朗らかグリーン”


出典: WEAR

知的な印象を与えるグリーンは、実は血色も良く見せてくれる万能カラー。オフィスでの定番タイトスカートで取り入れれば、グッと上品な印象に。同色のウエストリボンが程よくコーデに甘さをプラス。他のアイテムは、色を喧嘩させないブラックで揃えて。アフター7にお洒落なレストランに行くときにもぴったりのコーデです。

“愛されピンク”でコーデに華やぎを添えて


出典: WEAR

春夏におすすめなのは、華やかなピンクボトムス。女性らしいカラーはオフィスでの好感度を高めつつ、コーデ全体の上品さを引き立ててくれます。トップスには、爽やかなホワイトシャツを合わせてオフィスで必要なきちんと感も忘れずに。バッグは鮮やかレッドで着こなしにメリハリを付けて。

難しいように見えて意外とオフィスコーデに取り入れやすいカラーボトムス。今季は無難なスタイルから抜け出して、あなたらしいカラーを見つけてみてください♪