福岡&大分に行くならココはマスト♪おすすめスポット3選

首都圏から飛行機で約1.5~2時間! 福岡や大分は、気軽に行ける旅行先の一つです。「1度に色々な楽しみ方をしたい」という方にイチオシなのが、九州エリアです。グルメに自然、歴史など、様々な魅力がある九州エリアは、県間の移動もそれほど大変ではありません。今回は数あるスポットの中でも、ぜひ足を運んでほしいおすすめスポットをご紹介します。

trip

由布院にスヌーピー?!

六本木にあるスヌーピーミュージアムが大人気ですが、大分の湯布院にスヌーピー茶屋があるのをご存知ですか? 「茶屋」とついているように、カフェ系のメニューではなく、和菓子や抹茶が用意されています。スヌーピーと和がまじりあった店内は、見ているだけでもワクワクしますよ♪ スヌーピーの顔を模したスイーツは、どこから食べようか悩んでしまうほどかわいいです。茶屋に隣接する形で、スヌーピーグッズが売っているお店もあります。大分ならではのコラボグッズもあるので、スヌーピーファン必見です!

霧の立ち込める幻想的な湖

由布院にある「金鱗湖(きんりんこ)」は、湖底から温泉と清水が湧き出ている湖です。温度差があるため、秋から冬にかけて水面からは霧が立ち込めます。私が訪れたときは、湖全体に霧が立ち込めるというよりは、一部から湯煙が出ているような景色でした。温泉のある由布院ならではの光景で、とても美しいですよ!

由布院の駅から金鱗湖までは、お店が立ち並ぶ「湯の坪街道」を通っていきます。行きにお店を物色してもいいですが、先に何となく行きたいお店を決めておいて、帰りに色々とお店を散策するのがおすすめです。駅からの距離は、徒歩20分ほどです。

美しい滝で自然のダイナミックさを感じる

福岡空港から電車で1本で行ける「糸島」。こちらのエリアは、美しい自然が広がるエリアとして、最近注目を集めています。色々なスポットがありますが、ぜひ行ってほしいのが「白糸の滝」です。
福岡県指定の名勝で、標高900メートルの羽金山の中腹にあります。落差は約29メートルですが、一気に水が流れるのではなく、岩がいくつもあるので、ドーンと水が落ちる滝とは違った美しさがあります。滝周辺には約10万本ものアジサイが植えられていて、6月下旬~7月中旬にかけて見頃になるので、特におすすめです♪

レンタカーなど車を使えば、滝のそばに駐車場があるのですぐに滝へ向かえます。バスを使う場合は、糸島市コミュニティバスを使い、白糸バス停で下車後、遊歩道を歩いて滝へ向かいます。実際に歩いて滝に行きましたが、かなりの山道だったのでスニーカーがおすすめです。30分ほど歩きますが、森林浴を楽しみながら散歩できるので、ぜひ歩いて向かってみてくださいね。

移動手段を事前チェックしてから出かけましょう

おすすめスポットを3つご紹介しましたが、福岡&大分エリアにはまだまだ魅力的なスポットがたくさんあります。車を使わなくても高速バスがあるので、県を移動したり郊外に出るのもそれほど苦ではありません。場所によっては電車やバスの本数が少ないので、事前にしっかりとチェックしておくようにしましょう!