ここは外せない!ハワイ島のおすすめスポット

今までは曜日固定で直行便が運航されていたハワイ島ですが、2017年9月にJALの直行便が再開され、成田から毎日ハワイ島への飛行機が飛び立つようになりました。今まではアクセスの悪さを理由に諦めていた方も、新たにハワイ島を旅行先として検討することも増えたのではないでしょうか? 今回はそんなハワイ島の中から、ぜひ訪れてほしい外せないスポットをご紹介します!

trip

昼と夜でガラリと変わる!「キラウエア」

コハラ/マウナ・ケア/フアラライ/マウナ・ロア/キラウエアの5つの火山でできているハワイ島ですが、その中でも活発に活動する活火山が「キラウエア」。今も溶岩が流れている火山で、実際にマグマを目にすることができます。標高1,247メートル、山頂のへこんだ部分は「キラウエア・カルデラ」と呼ばれています。このカルデラの直径がなんと4.5キロメートル! 生で見ると、圧倒的な大きさに息をのみます。

「キラウエア」の魅力は、なんといっても昼と夜の違い! 昼のダイナミックさとは異なり、夜に見るとマグマがオレンジ色にぼわっとあやしくひかり、どこか神秘的な魅力があります。

落ちてきそうな星空に感動♪「マウナ・ケア」

ハワイ語で白い山という意味の「マウナ・ケア」。山頂付近の気候が安定して空気が澄んでいることから、世界各国の天文台が設置されています。サンライズやサンセット、星空観測ツアーのスポットとして有名で、多くの方が美しい星をみようと訪れます。実際にツアーに参加しましたが、信じられないほどの星の数で、零れ落ちそうなほどキラキラと輝く星を見ることができます。肉眼で天の川を眺めるひとときは、今でも忘れられないほど印象に残っています。天体望遠鏡を使えば、土星を見ることもできまよ!

ダイナミックな滝に感動「レインボー・フォールズ」

火山でできた島と聞くと、溶岩ばかりのイメージですよね。しかしハワイ島には、そういった一面以外のも緑豊かな自然が広がるという魅力もあります。様々なスポットがありますが、その中でもおすすめなのが「レインボー・フォールズ」!

落差約24メートル、滝壺の直径は約30メートルとなっているので、かなり迫力があります。晴れた日の午前中に虹が見られる確率が高いので、タイミングを見計らって訪れてみましょう。

またこのスポットでは、もう一つイチオシポイントがあります。滝を横に奥まで進んでいくと、かなり大きなバニアンツリーがあります。人がかなり小さく見えるようなサイズで、思わず一緒に写真が撮りたくなるようなスケールです♪

多彩な魅力がたっぷり

火山に滝、緑に星空と、ハワイ島には見所がたくさんあります! 今回紹介したスポット以外にも様々な場所があるので、ぜひ色々なスポットを訪れてみてくださいね。