暑さに負けない!涼しげ外回りコーデで出かけよう

今日は外回りでクライアントと打ち合わせのお仕事デイ。そんな日にはきちんと感も与えつつ、この暑さに負けない涼しげな印象を演出できるコーディネートにしましょう。ホワイトやサックスブルーなどの寒色系でまとめれば、見ためマイナス5度に見えるスタイリングに仕上がります。今回はそんなお得意先の方にも涼しげな印象を与えるコーデをご紹介していきます。

fashion

出典:WEAR

寒色系コーデで涼やかスタイリング

社外打ち合わせの日などには鉄板アイテムのネイビージャケットを使ったコーディネート。インナーは薄いブルーのVネックで、ボトムスにはホワイトのパンツを合わせた、涼しげな外回りコーデです。綺麗にあいたVラインが肌を美しく見せてくれて、抜け感があるのでジャケットを羽織っても暑苦しい印象を与えません。ベルトはブラックのものを合わせて、メリハリのある着こなしに。バッグはホワイトとブラックのコンビで、全体のカラーバランスが綺麗にまとまっています。

出典:WEAR

ワントーンコーデですっきり見せる

夏のワントーンコーデですっきりと見せた着こなし。ブラックのトップスとボトムスのセットアップで、きちんと感も演出できます。パンツは細身のクロップド型で、足も足首も綺麗に見えて美しくクールな印象に。ヒールで高さを出して、脚長効果を狙うのはお約束のセオリー。ノーアクセのスタイリングですが、涼しげな雰囲気に仕上げるならシルバーのネックレスやピアスがマストです。

出典:WEAR

ストライプシャツでクールな印象に

すっきり感を与えるストライプのスキッパーシャツに、ネイビーのパンツを合わせた大人っぽいオフィススタイル。ウエストにシャツの裾をインにして、メリハリの効いたコーディネートに。バッグは3色コンビのものを持って、全体的なスタイリングと上手くマッチしています。足元はブラックのヒールパンプスできめて、引き締まった印象を演出。ピアスはホワイトの大振りなものをつけて、涼しそうな着こなしにまとまっています。

ワントーンコーデですっきり見せる


出典: WEAR

夏のワントーンコーデですっきりと見せた着こなし。ブラックのトップスとボトムスのセットアップで、きちんと感も演出できます。パンツは細身のクロップド型で、足も足首も綺麗に見えて美しくクールな印象に。ヒールで高さを出して、脚長効果を狙うのはお約束のセオリー。ノーアクセのスタイリングですが、涼しげな雰囲気に仕上げるならシルバーのネックレスやピアスがマストです。

ストライプシャツでクールな印象に


出典: WEAR

すっきり感を与えるストライプのスキッパーシャツに、ネイビーのパンツを合わせた大人っぽいオフィススタイル。ウエストにシャツの裾をインにして、メリハリの効いたコーディネートに。バッグは3色コンビのものを持って、全体的なスタイリングと上手くマッチしています。足元はブラックのヒールパンプスできめて、引き締まった印象を演出。ピアスはホワイトの大振りなものをつけて、涼しそうな着こなしにまとまっています。

寒色系コーデで涼やかスタイリング


出典: WEAR

社外打ち合わせの日などには鉄板アイテムのネイビージャケットを使ったコーディネート。インナーは薄いブルーのVネックで、ボトムスにはホワイトのパンツを合わせた、涼しげな外回りコーデです。綺麗にあいたVラインが肌を美しく見せてくれて、抜け感があるのでジャケットを羽織っても暑苦しい印象を与えません。ベルトはブラックのものを合わせて、メリハリのある着こなしに。バッグはホワイトとブラックのコンビで、全体のカラーバランスが綺麗にまとまっています。

コーディネートの全体的なカラーを寒色系でまとめると、すっきりと涼しげな着こなしに仕上がります。