家具が搬入できない!?お部屋選びで見落としがちな注意すべきポイント

新生活がはじまって1ヶ月経ちました。賃貸物件に限らず、新しいお部屋探しは2~4月と9・10月がピークです。今の時期のお部屋探しは競争率が低く自分の理想に合ったお部屋をゆっくりと探せる穴場のシーズンです。ここでは「これからお部屋探しを始めよう」と考えている方のために見るべきポイント、役立つ情報を厳選してお伝えいたします。

lifestyle PR

不動産屋でチェック!物件探しで見るべきポイント2つ

ネットなどで気になる物件を探すときは以下の情報をチェックしましょう。

◆構造
建物の構造は大きく分けて木造、軽量鉄骨、鉄骨造、RC造(鉄筋コンクリート)、SRC造(鉄筋コンクリート造)の5種類に分けられます。それぞれ、建物を支える構造材に何を使用しているかが表示されています。木造は一般的に他の構造に比べお部屋の賃料は安いですが、防音性、防湿性が低くなる傾向があります。RC造は賃料は高いですがお部屋の独立性は確保されやすいです。

防音性の高さ
SRC造 > RC造 > 鉄骨造 > 軽量鉄骨 > 木造

簡単に言うと、壁の密度が高いほうが音が伝わりにくいので、壁の密度が高い=防音性が高いと言えます。賃料を優先するのか住み心地を優先するのかで選ぶ構造を絞りましょう。

◆築年数
言うまでもなく築年数は浅いほうが設備が新しくきれいだと言えますが、新築物件だからといって優良とは限りません。新築の場合、これまで誰も住んでいないのでまったく想定しないトラブルが起こる可能性があります。例えば入居したら玄関ドアの立て付けが悪く開閉することができなかったり、収納が付くと言われていたが仕様変更でなくなってしまった、など実際にあったトラブルです。新築物件に入居する場合は仲介業者と密に連絡を取るようにしましょう。
また、築年数を経たお部屋は年季は入っていますがその賃料の安さは大きな魅力です。リノベーションされていてお部屋が新築のように生まれ変わっていたり、レトロな雰囲気も感じられたりと、入居を考える方もいるでしょう。その場合1点注意したいのが、1981年以前築の物件です。1981年は建築基準法が改正された年で、住宅を建築するうえで必要な耐震基準が大幅に改正され、より高い耐震基準を求められるようになりました。もちろん1981年以前に建てられた建物が問題があるということではありませんが、同じ地震に見舞われた際、より高い耐震基準で建てられた建物に住んでいるほうがやはり安全性が高いと言えるでしょう。1981年以前築でお気に入りの物件を見付けた場合は、その後耐震補強など行っているか確認すると良いでしょう。

内見でチェックしたいポイント4つ

気になるお部屋をいくつか選んだら次は内見です。基本的にエイブルはご紹介物件まで車で同行しお部屋や街について説明をいたします。説明を受けたあと、以下の項目について話がなかった場合は質問頂くか、自分でお調べする方もいらっしゃいます。

◆室内設備
お部屋によってはもともとエアコンや照明などの設備が既に付いている物件があります。引越しを経験されている方はご存知かと思いますが引越しは何かと費用がかさみます。エアコンが1台ついているだけで出費が大きく抑えられるので、室内設備は必ず確認するようにしましょう。
注意としましては、退去者が置いていった設備品(ガスコンロ・エアコン・温水洗浄便座等)は残置物といい、入居中使用することは可能ですが、壊れた場合は設備ではない為、修理は入居者負担となります。
設備・残置物

◆防音性
引越し後にお隣の部屋の生活音が聞こえてきて落ち着かない、なんていう失敗は避けたいです。とはいえ防音性ってどうチェックすれば良いんでしょう? 可能であれば内見の時に両隣の壁に耳を付けて騒音や気になる音の有無をチェックしましょう。エレベーターの機械音などが響いてこないか、なども重要なポイントです。

◆家具の搬入経路
今ある家具や新しく揃える家具が玄関、もしくは大きい窓から搬入できるか確認するため、大きい開口部の高さ、幅のチェックを忘れないようにしましょう。当然ですが、賃貸では窓やドアの大きさを替えることはできませんので、「解体・組み立てのできない大きな家具を、角度を変えてもどうしても搬入できない」なんてことが起きてしまう前に、しっかり計測してコンセントの位置含め、携帯などに控えておくと安心ですね。

◆収納
女性のひとり暮らしで必ず確認したい収納は靴箱とクローゼットです。男性よりも洋服、靴が多いと思いますので、ブーツとロングコートが収納できるスペースがあるかを確認しましょう。確認を怠るとロングコートをシーズン中ずっとお部屋に出しっ放し、なんていうことになりかねません。
しかし、エイブルで契約して頂いたひとり暮らしの女性は安心してください! 収納する場所に困った時は、メゾンエイブルクラブ会員特典により、月額250円で預かってもらえる「サマリーポケット」があります。詳しくはコチラ

周辺環境のチェックを忘れずに!

室内以外にも確認したいのは、まずお部屋の郵便受けです。郵便受けの上部が開き過ぎていて手を入れたら中の郵便物が取り出せてしまったり、セキュリティ面で問題がある物件は今一度入居を考え直してみる必要があります。また、内見は紹介後直行する場合が多いですが、最終候補のお部屋は必ず自分で最寄駅から歩いてみるようにしましょう。駅の雰囲気が自分に合っているかなども確認できます。また家までの道を歩いてみると、人通りが少ない道を通らなくてはいけないかもしれません。毎日通ることになる場所は必ずチェックしましょう。

優良物件かどうかがすぐに分かる!?大家さん、仲介業者への魔法の質問

気になってはいるものの、他のお部屋ももう少し探そうか迷っていて、そのお部屋が本当に良い物件なのか知りたい! そんな時は不動産屋さんに以下の質問をしてみましょう。
「前に入居していた方はどれくらいの期間住んでらっしゃいましたか?」
一見、これでは判断出来なそうですが、前の居住者が更新してまで住んでいたということは「不愉快に感じたり不便なことがなく、住みやすい部屋だった」ということの証明に他なりません。居住性は個々人の感じ方があるので、絶対に安心!ということは一概に言えませんが多いに参考になる情報です。
また、もしお部屋で少し気になる点があった場合は、正直にエイブルに相談してみてください。エイブルは大家さんとあなたの間に立って文字通り仲介いたしますので、それぞれが気持ち良く契約を進められるよう手を尽くさせて頂ければと思います。

はじめてのお部屋探しは少し緊張してしまうかもしれませんが、分からないことは必ず確認することがあなたの為です。すてきな暮らしをして頂くお部屋が見つかるよう、あなたの要望もしっかり伝えて仲介業者を味方に付けましょう。

エイブルでのお部屋探しはコチラから

お部屋探しのエイブルが、賃貸で暮らすひとり暮らしの女性を応援する会員クラブ
【MAISON ABLE CLUB】(メゾンエイブルクラブ)
学業に、仕事に、恋愛に夢に……
新しい場所で頑張るひとり暮らしの女性をMAISON ABLEは応援しています。
ひとり暮らし女子なら誰でも参加できるMAISON ABLEのLINE公式アカウントでは素敵な企画を実施中です!
【特典1】プレゼント企画
毎月2回以上、ひとり暮らしの女子に嬉しい素敵な景品企画を実施中。
ここでしかもらえない、レアな商品も満載!ぜひチェックしてみてください。
【特典2】ひとり暮らし女子に嬉しい情報配信中
女子部屋作りのコツや、MAISON ABLE LINE友だち限定イベント情報など、オススメ物件のほか、
ひとり暮らし女子に嬉しいコンテンツを定期的に配信しています。
———————————————————-
◆公式Facebookページ
◆公式Instagram