なぜか「モテ続ける」女性の法則3つ

職場や仲間の中で、なぜかいつも彼が途切れなくて、彼がいるのに他の男性からも告白されてモテ続ける女性っていませんか。彼女たちの共通点はなんでしょう。ずばぬけた美人だから? 特別な色気があるから? ちょっとモテるならばそれがあればOK。でも「モテ続ける」にはもっと違う法則があったんです!

column

1,とにかく付きあいがいい

モテ続ける女性は、とにかく飲み会やイベントへの参加率が高め。「次の日に用事があるから」「疲れているから」という断り文句とは無縁です。彼女たちは出会いのために参加してるのかといえば、そうではなく、純粋にみんなと楽しむことが大好き。男女分け隔てなく楽しく会話してその場を盛り上げる女性に対し、男性はまた一緒に過ごしてみたいなと思います。

 

2,いやみのない天然さん

モテるためのわざとらしい天然はすぐに同性から見抜かれますが、本物のモテ女子は、普段はしっかり者のイメージあるにもかかわらず、適度な「抜け」感ももっています。左右で違う靴下を履いてきてしまうような、ほっこりするような天然が彼女たちの魅力。ただし、誰かに迷惑をかけてしまうような本格的すぎる天然は当然ながら敬遠されますので気を付けましょう。

 

3,コミュニケーション力が高い

相手にとって心地よいトーンで話すことができるのがモテ続け女子の秘訣。こちらがなんでも話したくなるような雰囲気を合わせ持っているので、男女を問わず彼女の周りには人が集まります。相手のふところにすっと入っていく人懐っこさもあるので、気難しい上司や、きびしい取引先、心を開かない後輩などとの仕事もうまくこなしていくことができます。仕事などで相手との距離感を詰めたいという場合には、ゆっくりと相手が心を開くように接していくのがポイントのようです。

いつでも、その場の中心になるような存在感を放つ女性には、周りを明るく癒すオーラがあるようです。毎日の行動に少しアレンジを加えるだけで、モテ要素が少しずつ増えていくのかもしれませんね。