もう地味なんて言わせない。お昼ごはんの定番に!野菜たっぷり焼うどん♡

休みの日のお昼ごはん。気付いたらこんな時間!なんてことありませんか? 今回はパパッとつくれるお昼の定番をご紹介します。冷たいうどんもいいけれど、ジュっと炒めた麺も食欲が湧いてきますよ。 キャベツ、豚肉、にんじん、玉ねぎ、絹さや、ちくわ、しいたけ…… 難しい食材は使いません。ダシを効かしてシンプルでやさしい味に仕上げてみました。 栄養もボリュームも満点! さあ! 暑さに負けず午後は何しよう!

gourmet

レシピ

〈材料/2人分〉調理時間:15分

・うどん 2玉
・豚肉 100g
・キャベツ 1/4玉
・油 大1
・かつおぶし 1袋

[A]
・しいたけ 4個
・玉ねぎ 1/2個
・人参 1/2本
・ちくわ 3本
・さやいんげん 1/2袋

[B]
・顆粒ダシ 小1/2
・醤油 大1
・めんつゆ 大2
・酒 大1

2016-07-21-16-48-53

2016-07-21-16-48-36

〈下準備〉

〈1〉しいたけは1㎝幅に切る。玉ねぎは2㎝幅に切る。人参は拍子切り。ちくわ斜めに3等分。さやいんげんはさやを取っておく。キャベツはざく切り。肉は食べやすい大きさに切る。
〈2〉うどんは、袋に穴をあけレンジで30秒温める。

〈作り方〉

[1]フライパンに油を敷き、温まったら肉を入れ、色が変わるまで焼く。
2016-07-21-16-55-32 (1)

[2][A]を全て加えて焼き色がつくまで炒める。
2016-07-21-16-54-42

[3]全体に焼き色がついたら、温めたうどん2 玉を入れる。
2016-07-21-16-54-21 (1)

[4]油が麺に馴染んだら、キャベツを入れて炒める。
[5]キャベツがしんなりしたら[B]を入れて味をつける。
2016-07-21-16-53-49 (1)

[6]器に盛り付け、かつおぶしをかける。
2016-07-21-16-51-34-2

 

◎知っておきたいかつおぶしの豆知識◎

2016-07-21-16-51-53

かつおぶしパワー!!
かつおぶし含まれるトリプトファン。
トリプトファンが脳に運ばれるとセロトニンという物質を作ります。
セロトニンにはストレス解消や不眠症の改善に効果あると言われています。
今回はおまけで焼うどんに合うスープも作ってみましょう!

簡単ダシのふわふわ卵スープのレシピ

2016-07-21-16-52-20

〈材料/2人分〉

・水 250ml
・かつおぶし 1/2袋
・醤油 大1
・みりん 大1/2
・卵 1個

〈作り方〉

[1]鍋に水を入れて、沸騰してきたらかつおぶしを入れ1分煮る。
[2]醤油、みりんを入れて味を整える。
[3]卵をボールでよく溶き、沸騰したつゆに対して、菜箸に沿わせながら全体に糸のように回し落としていく。そうするとふわふわな卵に仕上がります。

2016-07-21-16-56-11 (1)