とろとろのあんが美味しい!「温豆腐のなめこ梅あんかけ」〜ほっとする和ごはん〜

昼間は少しジメジメしたり、汗ばむ日も出てきました。しかし、朝晩はひんやりしたりと、まだ季節の移り変わりの時期です。冷えは女性の敵。体を冷やさないように、温かい食べ物をとるようにしましょう。今回は、温めた豆腐に温かいあんをかけたをかけたレシピを紹介します。梅干しと青じそでさっぱり食べられますよ。

gourmet

温豆腐のなめこ梅あんかけ

【材料】(二人分)

・絹ごし豆腐 1/2丁
・なめこ   1/2パック
・きゅうり  1/2本
・青じそ   2枚
・梅干し   1粒
・水     1カップ
・昆布    5センチ

材料[A]
・淡口醤油(または濃口) 小さじ1
・みりん         大さじ1

・片栗粉         大さじ1/2

 

【作り方】(料理時間 約15分)

[1]豆腐は食べやすい大きさに切り、鍋に塩ひとつまみ(分量外)を加えた水に加え、沸かさない程度の火加減で5分ほど茹でる。

 

[2]きゅうりを千切りにし、

 

梅干しは種を除き、叩いてから包丁の側面でペースト状にする。なめこはざるに開け、ザッと水洗いしておく。青じそは千切りにして水にさらし、キッチンペーパーで水気を取る。

 

[3]鍋に水と昆布を入れ、弱火に5分ほどかけて沸騰させないようにしながら昆布からうま味を出す。

 

[4][3]から昆布を取り出し、[A]と梅干しペースト を加えてなめこを入れて混ぜ、火を通す。きゅうりを入れてサッとなじませたら、水に溶いた片栗粉を加えてとろみをつける。お皿に豆腐を盛り、上からあんをかけて青じそを添えたら出来上がり。

 


 

梅干しには疲労回復効果の期待できるクエン酸が、なめこには胃腸の粘膜を保護してくれる成分が含まれています。

温かいあんかけは口にするとホッとしますよね。一日の疲れを癒やす一品です。