サービス残業はもう嫌!未払い残業代の請求は“弁護士への相談”が有効

未払い残業代は、労働者側から請求しなければ多くのケースで支払われないまま泣き寝入りする事態となってしまいます。まじめに働いて稼いだお金は必ず支払ってもらうべき正当な対価です。自分でどう対処したらよいかわからない場合は弁護士に相談しましょう。今回は、未払い残業代請求の弁護士相談のメリットをご説明します。

lifestyle

 

【メリット1】適切な選択肢から方法を選べる

未払い残業代を請求する方法としては、①任意交渉、②労働審判、③裁判(訴訟)、④労働基準監督署への報告、があります。任意交渉や労働基準監督署への報告などは自分でもできることです。しかし、いざ自分で手続きをしようとなると実際に効果があるのかわからないことも多いでしょう。この点、弁護士に依頼すればあなたの現状に合った選択肢を提示してもらえ、効果的な方法を選ぶことができます。弁護士の知識を借りて、会社にプレッシャーをかけることも可能です。幅広い適切な選択肢をチョイスできる点は、弁護士相談のメリットの1つといえます。

【メリット2】残業代の計算など難しい手続きも任せられる

未払い残業代を請求するためには、支払ってもらっていない残業代が総額でいくらになるのかを計算しなければいけません。また、未払いの証拠を集めることも必要不可欠です。しかし、自分だけでなんとかしようとしても、「計算方法が正しいかわからない」、「証拠がない」などの悩みを抱えがちです。弁護士にサポートしてもらえれば、証拠の集め方も教えてもらえます。また、未払い賃金の計算等難しいことはすべてお任せすることができるのです。未払い残業代の正しい計算と適切な証拠収集が早くできれば、すぐに会社に請求可能です。

【メリット3】回収可能性が高まる

最初にご説明した通り、自分で会社と交渉を行う等で未払い残業代を請求することも不可能ではありません。しかし、会社がまともに対応してくれるケースは残念ながら少数です。また、誠実に対応する会社なら、先に支払っていることが通常でしょう。実際は、「営業手当に残業代は含まれている」と最もらしい返答を受けることが多いのです。この点、弁護士ならば会社の言い訳に対し適切な反論で返すことができ、スムーズに交渉を進めることができます。弁護士を立て、交渉で優位に立つことにより、回収可能性も高めることができます。確実に回収したいなら、まずは弁護士に相談だけでもしてみるのがおすすめです。

残業代請求に強いオススメ弁護士事務所

【東京・大阪】弁護士法人勝浦総合法律事務所

残業代請求に力を入れている法律事務所です。年間約2億5000万円の残業代を回収しています。東京と大阪に事務所があり、土曜日でも相談を受け付けてくれるため、仕事で休めない方にもおすすめです。初期費用は0円で相談に乗ってもらえます。

弁護士法人勝浦総合法律事務所

【東京】弁護士 勝部浜子(やまぶき法律事務所)

こちらの事務所は女性弁護士在籍のため、丁寧に相談に乗ってくれます。労働関係全般に強く、労働環境など他の問題を抱えている場合にも相談に持ってもらえます。未払い残業代だけでなく、セクハラ問題などを同時に抱えている女性におすすめです。初回相談料は30分無料なので安心です。

弁護士 勝部浜子(やまぶき法律事務所)

【東京】弁護士法人シーク法律事務所

労働問題に多数の解決実績があるのがこちらです。メール相談料、電話相談料、面談相談料全てが初回無料となっています。「依頼するかはわからないけれど、とりあえず話を聞いてほしい」という方も安心してご相談いただけます。

弁護士法人シーク法律事務所

多くの方が未払い残業代に苦しんでいます。これだけ働いて会社に貢献しているのに、残業代を支払ってもらえず、「なぜ?」と辛くなってしまうこともあるでしょう。自分で対処できない・対処する時間がない、という場合はとにかく法律事務所の無料相談を受けてみることが大切です。泣き寝入りせず、専門家と一緒に立ち向かいましょう。


 
日本法規情報の詳細はこちら