フェミニンな花柄スカートで“脱マンネリ”通勤スタイル

毎日の似たような通勤コーデも、スカートを花柄に変えれば、グッと華やかでフェミニンな印象に映ります。アフター7にデートや女子会がある日にもぴったり♪ 今回は、無地に落ち着きがちなオフィススタイルを脱する“花柄スカート”の着こなしをご紹介します!

fashion

出典:WEAR

ソフトなカラー使いの花柄を選んで

レディライクな雰囲気になれる花柄スカートをホワイトのカットソーに合わせた、華やかフェミニンスタイル。花柄がソフトなカラー使いなので、面積が大きめのフレアスカートでも重たくなりません。足元は差し色としてレッドのシューズをチョイスして、着こなしのアクセントに。ピアスはシンプルなパールで正統派にまとめて。

出典:WEAR

花柄のカラーとトップスはリンクさせて

爽やかで美しい発色のブルーのニットに花柄ロングスカートを合わせた、清楚でレディライクなスタイル。フラワープリントの中にあるカラーとトップスのカラーをリンクさせることが、花柄をすっきりとスマートに着こなすポイント。バッグとパンプスはブラックで、スタイリングに高級感を持たせてクラスアップさせて。

出典:WEAR

袖コンブラウスと合わせてトレンドライク

主役級の雰囲気を放つフェミニンな花柄スカート。トップスはデザインブラウスを合わせて、爽やかで女性らしい着こなしに。今期流行中の袖コンシャスデザインのブラウスなら、コーデにトレンドライクな味付けもプラスされます。足元はホワイトのパンプスを合わせて、スタイリングを軽やかに明るく見せています。ヘアはダウンスタイルで女っぽさを演出して。

花柄のカラーとトップスはリンクさせて


出典: WEAR

爽やかで美しい発色のブルーのニットに花柄ロングスカートを合わせた、清楚でレディライクなスタイル。フラワープリントの中にあるカラーとトップスのカラーをリンクさせることが、花柄をすっきりとスマートに着こなすポイント。バッグとパンプスはブラックで、スタイリングに高級感を持たせてクラスアップさせて。

ソフトなカラー使いの花柄を選んで


出典: WEAR

レディライクな雰囲気になれる花柄スカートをホワイトのカットソーに合わせた、華やかフェミニンスタイル。花柄がソフトなカラー使いなので、面積が大きめのフレアスカートでも重たくなりません。足元は差し色としてレッドのシューズをチョイスして、着こなしのアクセントに。ピアスはシンプルなパールで正統派にまとめて。

袖コンブラウスと合わせてトレンドライク


出典: WEAR

主役級の雰囲気を放つフェミニンな花柄スカート。トップスはデザインブラウスを合わせて、爽やかで女性らしい着こなしに。今期流行中の袖コンシャスデザインのブラウスなら、コーデにトレンドライクな味付けもプラスされます。足元はホワイトのパンプスを合わせて、スタイリングを軽やかに明るく見せています。ヘアはダウンスタイルで女っぽさを演出して。

花柄スカートはホワイト系のトップスを合わせたり、花柄の中にあるカラーとリンクさせた着こなしにするとすっきりまとまります♪