作っておくと便利!「肉だんご」のアレンジレシピ

社会人になると毎日一から料理を作るのは中々大変です。 週末におかずのタネを作っておいて、平日はそれらをアレンジしているという方は多いのではないでしょうか。 今回は、作っておくと何かと重宝する「肉だんご」のレシピを3つご紹介します。

gourmet

基本の肉だんご(調理時間10分)

〈材料/肉だんご約20個分〉

合挽き肉・・・300g
たまねぎ(みじん切り)・・・1/4個
溶き卵・・・1個
片栗粉・・・小さじ1
塩・胡椒・・・少々
サラダ油・・・小さじ1

〈作り方〉

[1]ボウルに材料を入れ、粘り気がでるまでしっかりこね、一口サイズに丸める。
[2]フライパンに油をしき、[1]を加え、表面に焼き色をつけながら転がして焼く。
[3]蓋をして弱火で4分焼く。途中、蓋をしたままフライパンをゆすり焦げ付かないようにする。
[4]余分な油を吸い取り、粗熱を取る。

すぐに使わない場合は、ジップロックなどで冷凍保存します。
作った日付をメモしておき、2週間程度で使い切りましょう。

 

アレンジレシピ「肉だんごの甘酢あん和え」(調理時間5分)

*短時間でできるのでお弁当のおかずにオススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈材料〉

肉だんご・・・6個程度
片栗粉・・・小さじ1
水・・・小さじ1

[A]
穀物酢・・・大さじ1
みりん・・・大さじ2
醤油・・・小さじ1と1/2

〈下準備〉

片栗粉は同量の水で溶いておく。

〈作り方〉

[1]小さめの鍋に[A]を加え、一煮立ちさせる。
[2]火を弱め、水溶き片栗粉を加えてとろみをつける。
[3]肉だんごを加えて、よく和える。

 

アレンジレシピ「肉だんご入り生姜スープ」(調理時間10分)

すりおろし生姜がピリッと効いた心も体もほっこり休まる簡単スープです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈材料/2人分〉

肉だんご・・・6個
生姜・・・10g
しいたけ・・・2個
小松菜・・・2束
水・・・500cc

[A]
鶏がらスープの素・・・小さじ1
酒・・・小さじ2
塩・胡椒・・・少々

〈作り方〉

[1]小松菜はさっと茹でて3cm幅に切る。しいたけは軸と分け、傘の部分は薄切りに、軸の部分は先端を除いて2~3mm幅の輪切りにする。生姜はすりおろす。
[2]鍋に水としいたけを加え、中火でふつふつとするまで煮る。
[3]肉だんごと小松菜、[A]を加え、さっと煮る。
[4]生姜を加えて、味を整え、器に盛る。

 

アレンジレシピ「肉だんごの豆乳クリームパスタ」(調理時間20分)

クリームパスタと聞くと手間がかかりそうですが、家にある材料で簡単に作ることができます。誰かと一緒に食べる夜ごはんにいかがですか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

〈材料/2人分〉

肉だんご・・・10個程度
スパゲティ・・・200g
プチトマト・・・10個
しめじ・・・30g
生姜・・・5g
豆乳・・・200cc
味噌・・・小さじ2
スパゲティの茹で汁・・・大さじ2
塩・胡椒・・・少々
サラダ油・・・大さじ1

〈作り方〉

[1]プチトマトは4等分にし、生姜はみじん切りにする。しめじは石づきを取る。味噌は豆乳に溶いておく。
[2]鍋にたっぷりの湯(約2L)を沸かし、塩小さじ2(分量外)を入れ、規定より1分短く茹でる。
[3]フライパンに油をしき、生姜を加える。プチトマトとしめじ、肉だんごを加えて、プチトマトの形が崩れるまで中火で炒める。塩・胡椒を振る。
[4]スパゲティの茹で汁を加え、豆乳を流し入れ、一煮立ちさせる。
[5][2]のスパゲティを加え、[4]とよく絡めて器に盛る。

※冷凍した肉だんごは基本的に電子レンジで解凍してから使います。
※「肉だんご入り生姜スープ」のアレンジレシピのように、スープに加える場合は、解凍せず、そのまま加えてしまっても大丈夫です。

いかがでしたか?

作り置きおかずは他にも色々ありますが、自分の生活リズムに合わせて、日々の献立に取り入れられたらいいなぁと思います。
肉だんごのアレンジレシピ、ぜひトライしてみてくださいね♪