トマトの酸味がおいしい。夏野菜をふんだんに使っておしゃれ簡単ラタトゥイユ

旬のものは旬な時に食べるのが一番ですよね。中でも夏野菜って見た目も味もしっかりしてて特別な気がします。強い日差しにも負けないビタミンカラーの夏野菜。きゅうり、なす、トマト、おくら、ピーマン、トウモロコシ、ズッキーニ、みょうがなどがありますよね。全体的にカロチン、ビタミンC、などを多く含み夏バテに効果があると言われています。

gourmet

ただ夏野菜をたくさん食べたくてもどう調理していいかわからない。マンネリしてしまう。そこで今回は、ラタトゥイユを紹介します。めんどくさそう、難しそうと思うかもしれませんがあっという間にできます! 朝ごはんパンと一緒に。お昼ごはんパスタと一緒に。

2016-07-21-18-05-13

レシピ(調理時間:30分)

〈材料/つくりやすい分量〉

・ベーコン 40g(コンビニで売っているベーコンの場合1パックで大丈夫)
・なす 1本
・ズッキーニ 1本
・赤パプリカ 1/2個〜1個
・玉ねぎ 1/2個〜1個
・にんにく 1片
・トマト缶 1缶
・固形ブイヨン 1個
・タイム 適量
・オレガノ 適量
・塩、こしょう 適量
・砂糖 少々

2016-07-21-17-57-21

〈作り方〉

[1]ベーコンは三等分、なす・ズッキーニ・パプリカ・玉ねぎは大きめの乱切り、にんにくはみじん切りにする。
[2]鍋ににんにくとオリーブオイルを入れて火をつける。
[3]最初に玉ねぎを炒め、油が絡んだら残りの野菜とベーコンを入れて少ししんなりするまでよく炒める。塩こしょうをして味を整える。
[4]トマト缶と他の材料を加えて弱火で10 分煮る。
[5]たまにかき混ぜながら塩こしょうをして砂糖を加える。
※酸味が強いと感じたら砂糖を加えて調節してください。

2016-07-21-17-58-24

2016-07-21-18-00-32

2016-07-21-18-02-23

 

◎知っておきたい野菜の豆知識◎

今回はズッキーニについてです。
ズッキーニってなんの野菜の仲間か知っていますか? 緑で細長いからきゅうりの仲間だと思われがちですが、実はかぼちゃの一種なんですね! 日本でもスーパーで最近一般的に売られるようになってきましたが、フランスやイタリアでは昔から一般的に売られてきた野菜です。ズッキーニは、低カロリー。βカロテンが含まれており、βカロテンは油に溶けやすいので油と一緒に調理することで体内への吸収量がアップします。

 

冷たく冷やして食べるのもおすすめ

2016-07-26-14-04-53

また、今回のラタトゥイユ冷たく冷やしてもおいしいんです。
そうめんの上に乗せて、いつもとちょっと違うそうめんアレンジにしてみてはいかがですか?