海に行けないあなたへ贈るアクセサリー『海のしずく』

今年も残暑が厳しく、長い夏になりそうです。お休みに、友人とご家族と、海に行く方もいらっしゃるでしょう。その一方で「仕事が忙しくて」とか「水着になれる身体じゃないから」など、なかなか海に行けない方もいらっしゃるでしょう。(私は確実に後者です。) せっかくの夏ですから、海の開放的な気分を感じられるような、そんなアイテムをご紹介します!

fashion

「ビーチグラス」って知ってますか?

13898468_925414520901371_1746328509_o

見たことありませんか? 海辺に落ちているコロンとしたガラス。透明や水色、青、緑、茶色の……どこからきたのか、荒波や砂などに揉まれて角が取れ、石ころのようになってビーチにたどり着きます。シーグラスとも言われますが、個人的に砂浜でこれを集めるのが好きなのです。半透明で、見た目から「涼」を得られていいですよ。

 

都会で「海」を感じるには

13901982_925414664234690_967533969_o

そのビーチグラスを使って作る「海酒」という話をご存知ですか? ショートショート作家の田丸雅智さんが書いた本『海色の壜』に収録された一編なのですが、思い出の海で集めたビーチグラスを瓶に漬けてできた酒が題材になっています。(今年ピースの又吉直樹さん主演で映画化もされました)
ビーチグラスには、その土地その土地の思い出が宿るように思います。海の記憶や、幼い頃遊んだ思い出まで。そんなビーチグラスで漬けたお酒「海酒」を飲めば、忙しい毎日や都会の喧噪を忘れ、タイムトラベルできそうです。

 

あれ? アクセサリーの話は?

13918555_925414687568021_1868518298_o

そうでした。今回はお酒の話じゃなくてアクセサリーのお話でした。なんとこの海酒の作者であるショートショート作家の田丸雅智さん自らが、アクセサリーを作っているんです。ビーチグラスでできたピアス〈海のしずく〉実際に砂浜で本人が取ってきたビーチグラスを使い、ひとつひとつ手作業で作っているので、同じ色合いのものはありません。イヤリングもありますよ。田丸さん曰く、今後いろんな砂浜産のピアスを作りたいそうです。ひょっとしたら、あなたの地元のものかもしれませんよ?

 

コロンと可愛い『海のしずく』

13898543_925415130901310_1187452879_o

ぷっくりと膨れて、動かしたら本当のしずくのように流れていってしまいそうなアクセサリー。夏にぴったりの涼しさ、海に行けなくても耳元で海風を感じられます。服装を選ばないのでどんな格好にも合いますよ! この時期、浴衣にもあわせても良さそうですね。

13918933_925415677567922_1974568058_o

田丸雅智さんの作品『海色の壜』を読むと、よりその世界観に飛べますよ。耳たぶに海のしずくを乗せて、あの海にトリップしてみませんか?

<DATA>
田丸雅智 公式サイト
田丸雅智 著『海色の壜』
海のしずく