秋葉原から32分!農ガールにおすすめ♡おてがる田舎体験

農業に興味はあるけど、自分で畑を借りるまではなあ……という人におすすめ。秋葉原から茨城県つくば駅までのびる"つくばエクスプレス"。終点つくば駅の手前にある守谷駅発着の「収穫体験のできる日帰りバスツアー」があるんです。しかも、快速を使えば秋葉原からたったの32分という好立地。そのうえ、新鮮な野菜のお土産付きで、おきがる・おてがるに田舎体験ができる「グリーンツーリズム」なんです。今回は7月31日に行われた「グリーンツーリズム」をリポート。

trip

集合は守谷駅

守谷駅

「グリーンツーリズム」は、今はやりの現地集合現地解散の着地型ツアー。都心からは、秋葉原から出ているつくばエクスプレス、または、東京駅直結の常磐線から乗り換えられる常総線で行くことができます。

バス

今回は、都内を中心に45名の方々が集まり、2台のバスに分かれて出発!

 

アグリ古柿土で夏野菜収穫体験

アグリ古柿土1

こだわりの有機栽培で、愛情かけて育てられた野菜たちを自分の手で収穫。今回の収穫は、沖縄島オクラ、伏見甘長唐辛子、そして茄子です。

収穫予備2

大人でもウキウキします。みなさんの野菜を選ぶ目は真剣そのもの。大きくておいしそうなものを真剣に選びます。新鮮そのものな野菜たちは、そのままお土産に! 
ふかふかの土、とげとげの野菜、暑い日差し……どれも体験しなくてはわからないものばかりで、野菜以外に得るものも大きいです。

 

ここでサプライス体験♡

収穫の後は、母屋に戻り冷たいお茶とミニトマトがのどを潤してくれます。

アグリ古柿土2

するとここで、うれしいサプライズ体験。希望者に薪割り体験のチャンスが。

アグリ古柿土3

見るのとやるのとでは、大違い。これがなかなか難しいのです。難しいと本気になるのが人間というもの、子どもだけでなく、大人も本気で臨みます。都会ではなかなかできない体験に、やっている人だけでなく、周りで見ている人も童心に帰っています。

<DATA>
アグリ古柿土(ふるがきと)

有機栽培にこだわる農家。銅版画等のギャラリーもオープン予定。
直売可(要電話)
常磐高速道守谷サービスエリア内やさい村、西辻弥さん等で購入可能
※個人での収穫体験には対応しておりません。
■電話番号:029-46-3772

 

いよいよ昼食!

おいしいが売りの「グリーンツーリズム」。お昼ごはんにもこだわります。地元鬼怒川周辺で栽培された常陸秋そば玄そばを製粉し、古式手打ちしたお蕎麦が食べられる武双庵さんで、蕎麦ランチです。蕎麦も自家栽培するこだわりのお蕎麦屋。まずは、地元産野菜の天ぷらからいただきます。

蕎麦屋天ぷら

天ぷらが出されると「人参が甘い。」「揚げたてがうれしいねえ。」の声があがります。団体だというのに揚げたてがいただけるので、みなさんあつあつサクサクを堪能。

蕎麦屋

もちろんメインのお蕎麦も絶品です。香り高いお蕎麦に、皆さんのお箸が止まりません。

<DATA>
武双庵(むそうあん)

地元産そば粉が自慢の手打ち蕎麦屋
■電話番号:0297-48-3181
■定休日:火曜日

 

おまたせしましたビール工場見学☆

アサヒビール茨城工場を見学します。ビールにまつわるお話と見学の後には、おいしいビールの試飲もついています。暑い日にはビール! しかも農作業の後ですから、おいしくないはずがありません。工場でできたて新鮮ビール、なんて魅力的でしょう。飲めない人もご安心。ソフトドリンクも用意されています。

<DATA>
アサヒビール茨城工場見学

守谷駅東口から送迎あり(要予約)
■費用:無料
■予約:電話 TEL:0297-45-7335(午前9時~午後5時)、ネットからも予約可(前日正午まで)
■人数:2名~
※守谷駅東口から送迎あり(要予約)

 

思い出と一緒にお土産も持ち帰りましょう

西辻弥

守谷市を堪能した「しめ」は、守谷とその周辺地域の自然素材を扱う「西辻弥」さんと、スイーツ&物産館「守谷すたいる」さんでのお土産タイムです。気になったものがあったら旅の思い出に連れて帰ってくださいね。

<DATA>
西辻弥(にしつじや)

自然栽培野菜を中心にした自然素材を取り扱うお店。野菜宅配セットも承り中。
■電話番号:070-69853476
■定休日:月・土曜日

<DATA>
守谷すたいる

地元のこだわり商品のセレクトショップ
■電話番号:0297-45-0046

 

Facebookをチェックしよう☆

sub

これで今回のツアーのお値段は大人3000円、お子さんで2000円です。定期的に開催しているので、要チェックです。毎回、コースとお値段は変わりますので、Facebookで「もりあぐ」を「いいね!」して、情報をお見逃しなく。次回は9月11日にお米のお土産付き稲刈りツアーを計画中です。