一周回って恋しくなる♡“オールブラック”のオフィスコーデ

鮮やかなカラーや柄アイテムにときめく初夏。その反動なのか、夏が深まってくるとモノトーンが恋しくなりませんか? 今回は、そんな気分の日に楽しみたい“オールブラックコーデ”をご提案します。真夏日が続くこの時期、オールブラックコーデで心配な点は暑苦しく見えること。その不安を解消できる、スタイリングのポイントも合わせてご紹介します。

fashion

出典:WEAR

ノースリーブワンピをさらっと一枚で

朝からうだるような暑さの日は、コーディネートを考えるのも面倒……と感じる方も多いはず。そんな時は、黒のワンピースを1枚さらっと纏いましょう。本来、オールブラックコーデはすべてのアイテムを黒で揃えるスタイリングを指しますが、それだと真夏にはちょっぴり暑苦しい印象。ベージュや白など、明るいカラーの小物をプラスすると、抜け感のある着こなしを演出できます。またコーデに季節感を与えてくれる、大ぶりなアクセサリーをつけるのもオススメです。

出典:WEAR

柄スカートで表情を出す

女性らしく、柔らかな印象でオールブラックコーデを楽しみたい方は、柄スカートを投入してみましょう。今季トレンドのギンガムチェックは、ガーリーな印象でオールブラックコーデに可愛らしさを与えてくれます。膝下まである丈感のタイトスカートなら甘すぎず、“大人可愛い”着こなしに。合わせるトップスは、柄スカートが引き立つシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。透け感のあるデザインだと、より軽やかなコーデを演出できます。

出典:WEAR

肌見せバランス+小物で軽やかに

オールブラックコーデは、肌見せの分量で軽やかに見せることが可能。例えば、ボリュームのあるワイドパンツは足首が見える丈感、そしてトップスはノースリーブを選ぶことで重たさを感じない着こなしに。さらに、小物は夏らしいナチュラル素材を取り入れるのがおすすめ。カゴバッグ1つ投入するだけでも、瞬時に日差しが似合う着こなしにアップデートできます。写真はカラフルなデザインですが、ベーシックなデザインでも十分効果は期待できますよ。

柄スカートで表情を出す


出典: WEAR

女性らしく、柔らかな印象でオールブラックコーデを楽しみたい方は、柄スカートを投入してみましょう。今季トレンドのギンガムチェックは、ガーリーな印象でオールブラックコーデに可愛らしさを与えてくれます。膝下まである丈感のタイトスカートなら甘すぎず、“大人可愛い”着こなしに。合わせるトップスは、柄スカートが引き立つシンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。透け感のあるデザインだと、より軽やかなコーデを演出できます。

ノースリーブワンピをさらっと一枚で


出典: WEAR

朝からうだるような暑さの日は、コーディネートを考えるのも面倒……と感じる方も多いはず。そんな時は、黒のワンピースを1枚さらっと纏いましょう。本来、オールブラックコーデはすべてのアイテムを黒で揃えるスタイリングを指しますが、それだと真夏にはちょっぴり暑苦しい印象。ベージュや白など、明るいカラーの小物をプラスすると、抜け感のある着こなしを演出できます。またコーデに季節感を与えてくれる、大ぶりなアクセサリーをつけるのもオススメです。

肌見せバランス+小物で軽やかに


出典: WEAR

オールブラックコーデは、肌見せの分量で軽やかに見せることが可能。例えば、ボリュームのあるワイドパンツは足首が見える丈感、そしてトップスはノースリーブを選ぶことで重たさを感じない着こなしに。さらに、小物は夏らしいナチュラル素材を取り入れるのがおすすめ。カゴバッグ1つ投入するだけでも、瞬時に日差しが似合う着こなしにアップデートできます。写真はカラフルなデザインですが、ベーシックなデザインでも十分効果は期待できますよ。

想像以上に着こなしの幅が広いオールブラックコーデ。夏らしいカラーアイテムに飽きてきたら、気分転換にトライしてみては。