風を通しやすいアイテムで快適に♡夏の“外回り”コーデ術

毎日うだるような暑さが続くこの時期。外回りの日は、できる限り心地よく過ごせる着こなしを目指したいですよね。風を通しやすいデザインのアイテムを取りれれば、汗をかいても蒸しにくく、快適に過ごせます。今回はそんな真夏日の外回りを乗り切れる、通気性のいいアイテムを使ったコーデをご紹介! ポイントはゆとりのあるサイズ感。隙間を作ることで、汗が乾きやすくなるので、ベタつきストレスが軽減されますよ。

fashion

出典:WEAR

リネンブラウスにロングスカート

ちょっと動いただけでも汗ばむ今の時期は、汗ができる限り早く乾いてくれるアイテムが理想。吸水性の高い素材を選ぶことはもちろん、肌と洋服が密着しすぎていないこともポイントになります。例えばロングスカート。歩くたびに風になびくから、汗をかいても心地よく過ごせます。さらに、トップスはリネン素材のブラウスをチョイス。リネン素材は通気性がよく、サラッとした肌触りで、ストレスを感じにくいのが嬉しいポイントです。

出典:WEAR

パンツなら薄手のワイドシルエット

外回りの日は、スカートよりパンツ派という方も多いはず。ワイドシルエットのパンツなら、風をよく通してくれます。ロングスカート同様、歩くたびに空気を含むから、体温の上昇がタイトな1本よりも緩やか。密封されたサウナのような状態にならないので、移動時も心地よく過ごせます。先ほど同様、リネン素材を選ぶと通気性がよく、さらにGood! 落ち着いたベージュやキャメルなら、カジュアルなリネン素材も“きちんと見え”します。

出典:WEAR

女性らしさが欲しい日はフレアパンツ

パンツスタイルでも女性らしい着こなしを楽しみたい気分の日は、風にひらっと揺れるフレアパンツをチョイス。ピンクやラベンダーなど、柔らかな印象のカラーを選べば、フェミニンな着こなしを演出できます。フレアパンツは、足先に向かって裾が広がっているので、ワイドパンツよりさらに風を通しやすいアイテム。さらに、トップスもフレアスリーブの1枚を選ぶのがおすすめ。袖口が閉じていないので通気性がよく、汗を掻いても安心。二の腕の細見え効果も期待できますよ。

パンツなら薄手のワイドシルエット


出典: WEAR

外回りの日は、スカートよりパンツ派という方も多いはず。ワイドシルエットのパンツなら、風をよく通してくれます。ロングスカート同様、歩くたびに空気を含むから、体温の上昇がタイトな1本よりも緩やか。密封されたサウナのような状態にならないので、移動時も心地よく過ごせます。先ほど同様、リネン素材を選ぶと通気性がよく、さらにGood! 落ち着いたベージュやキャメルなら、カジュアルなリネン素材も“きちんと見え”します。

リネンブラウスにロングスカート


出典: WEAR

ちょっと動いただけでも汗ばむ今の時期は、汗ができる限り早く乾いてくれるアイテムが理想。吸水性の高い素材を選ぶことはもちろん、肌と洋服が密着しすぎていないこともポイントになります。例えばロングスカート。歩くたびに風になびくから、汗をかいても心地よく過ごせます。さらに、トップスはリネン素材のブラウスをチョイス。リネン素材は通気性がよく、サラッとした肌触りで、ストレスを感じにくいのが嬉しいポイントです。

女性らしさが欲しい日はフレアパンツ


出典: WEAR

パンツスタイルでも女性らしい着こなしを楽しみたい気分の日は、風にひらっと揺れるフレアパンツをチョイス。ピンクやラベンダーなど、柔らかな印象のカラーを選べば、フェミニンな着こなしを演出できます。フレアパンツは、足先に向かって裾が広がっているので、ワイドパンツよりさらに風を通しやすいアイテム。さらに、トップスもフレアスリーブの1枚を選ぶのがおすすめ。袖口が閉じていないので通気性がよく、汗を掻いても安心。二の腕の細見え効果も期待できますよ。

風が通りやすいアイテムを味方にすれば、汗をかきやすい移動時も少しは快適に過ごせそう。暑さで外出が億劫になっている方はぜひ試してみて。