勝負は前日から!「ライバル女子と差がつく」BBQ必勝パターン6つ【昼バージョン】

コアなメンバー以外でも気軽にワイワイと盛り上がれるのがバーベキュー。会社のメンバーで開催するならば、ふだん話せない他部署の気になる男性ともお近づきになるチャンス! かわいらしく装うのもいいですが、せっかくなら積極的に楽しむ姿勢を見せたほうが好感度もアップ♪ 今回はそのための必勝パターンを紹介します。

lifestyle

必勝パターンというと、フェロモン全開のファッションとか、みんなの前で高速野菜切りを披露するなどを思い浮かべるかもしれませんが(しないか……)、実はとってもTPOを理解した上での気が利いた行動が勝負の分かれ目となります。「戦い」に負けないよう、きっちりと予習をしてから本番にのぞみましょう。

1.気の利いたおかずを差し入れる

バーベキューといえばまずはなんといってもお肉。あとはトウモロコシやなすなどの夏野菜もたっぷり食べたいですよね。でも同じ味のものばかりを食べていると多少飽きてくることも。そこでオススメしたいのが、おにぎりとお漬物。おにぎりは小さく握った塩にぎりがベスト。そのまま食べてもいいし、お肉のそばで一緒に焼いて焼きおにぎりにしても良し! そして暑い時間帯に濃い味を食べ続けたお口直しには浅漬けを。絶妙なタイミングでこれを出すとほんと喜ばれます。難しい技いらずで、家庭的な女子アピールができます。

2.焼き係の男子の話し相手と飲み物

火起こしから始まって、たいてい「焼き係」は男子が担当することが多くなります。そしてグリルの周りと、テーブルの周りと二つのグループに分かれがちですが、グリルで黙々と焼く男子が必ず一人います。火のそばで汗をかきながら頑張っている彼に飲み物を渡してあげましょう。その彼がもしも気になっている相手ならばそこで二人で立ち話をして距離を縮めるのも◎ 焼き係は食べるのも忘れて仕事に没頭していることも多いので、タレの入ったお皿を持参して、二人で共有してしまうとさらに距離も縮まります。

3.適度な丈のショートパンツ


出典: WEAR

まずスカート系は「働く気ナシ」と認定されるので、一番のNGスタイル。せっかくステキな相手がいるのだからと、張り切ってスカートやワンピースで行ってしまうのは逆効果です。もっともおススメなのはちょっと膝上くらいのパンツです。ホットパンツではかがんだ時にお尻が見えてしまいそうになるし、足首まであるものは暑くて体力が奪われます。ふだん職場で見せているきれいめコーデとのギャップを上手に作って、ヘルシーなイメージを演出しましょう。

4.ゴミ袋とガムテープを持参する

バーベキュー場によっては、大きなゴミ袋を配布してくれることもありますが、たいていそれでは足りません。みんながいろいろなゴミを出すし、ビールの缶専用の袋が欲しくなります。さらには作業場のそばに一枚、テーブルにどっかり座ったチームのそばに一枚。

そして同時に持参しなればならないのがガムテープ。ゴミ袋はテーブルや椅子に貼り付けておかないと蹴られたり風で飛んだりしますから、きっちりと貼り付けるところまでできれば完璧です。ただ、安価なキャンプテーブルだと、ガムテープを外すときに塗装がはげることがあるので、アルミや鉄部分など貼り付ける場所には気を付けましょう。

5.敷物を持参する

意外とテーブルや椅子の周りって荷物を置く場所がないものです。みんなが持ってきた大きな荷物を置く場所として敷物は活躍します。さらに急な雨の際の雨よけとしても。意外な使い道としては、気分が盛り上がりすぎてお酒を飲みすぎたり、軽い熱中症で気分が悪くなるメンバーが出た時に、少し敷物の上で横にさせてあげると楽になることもあります。100円ショップやコンビニでも売っていますので、便利グッズとして持っていきたいアイテムです。

6.ウェットティッシュとキッチンペーパーを持参する

これ、ないと本当に困るんです。水道まで遠いこともザラなのでみんなが何枚も使いたくなります。準備中や食事中に手が汚れて困っている彼に、サッと差し出してあげれば印象アップ間違いなし。といっても、彼のためだけに使うのではなく、誰もが使えるようにテーブルの真ん中に置いてくださいね。キッチンペーパーは汚れたお皿をザッと拭き取る時にも便利ですし、だいたい誰か一人はなにかをこぼすのでそんな時にも大活躍。どちらもコンビニなどでケチケチした量のものを買うのではなく、スーパーやホームセンターで売っているような大きめのものを持参して、気がきく女子をアピールしましょう。

勝負の決め手は、流行りのファッションやメイクではありません。いかにさりげなく気が利いた行動ができるか。(この「さりげなく」が重要です)バーベキューは女性としてのポテンシャルの差が出やすい場なので、手ぶらで参加せず準備万端で行きましょう!