結婚式の裏側をコミカルに描いた映画『セラヴィ!』で見る、フレンチ・ウェディング!

女性の皆さんが憧れる「結婚式」。いまから自分の結婚式は「着物? ウェディングドレス?」「引き出物はどうする?」など、妄想が膨らみますよね。フランス映画『セラヴィ!』は、ベテランウェディングプランナーが主人公。結婚式の1日をコミカルに綴った作品です。これが、トラブル続きで大変! そこで、フランスの結婚式の裏側を描いた本作を追いながら、日本とフランスの結婚式の違いを見ていきましょう!

lifestyle

 

フランスの結婚式1:辛口ウェディングプランナー

© 2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

映画は、ウェディングプランナーのマックス(ジャン=ピエール・パクリ)と新郎新婦の打ち合わせのシーンから始まります。表向きはお互いに笑顔ですが、新郎新婦のリクエストに対して、ダメ出しをするマックス。日本だと笑顔で「かしこまりました」と受け入れてくれる印象がありますが、フランスではダメなものはダメ。「そのドレスは似合わない」「それは無理」など最初からズバズバ本音というのがスゴイです。

フランスの結婚式2:結婚式はすべてオーダーメイド

© 2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

日本でも結婚式~披露宴の流れがパックになっているウェディングプランはありますが、フランスでは、ウェディングプランナーに依頼すると完全オーダーメイドになります。新郎新婦の希望の場所、音楽、演出をプランナーが再現していくのです。本作の新郎新婦はセレブなので、マックスは17世紀の大きなお城を借り切って、キッチンスタッフとバンドも雇い、かなりド派手な演出の結婚式をプロデュース。フランスのお金持ちは凄いです。

フランスの結婚式3:結婚式を陰で支えるのは日雇いスタッフ?

© 2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

日本の結婚式だと式場のプロのスタッフが結婚式&披露宴の進行に携わりますが、この映画の結婚式には、日雇いのスタッフが多く登場します。しかし、料理をつまみ食いする給仕がいたり、料理の食材を腐らせるスタッフがいたり、挙句の果てには、マックスと女性スタッフの恋愛トラブルも勃発。結婚式の裏側はてんやわんやです。

フランスでは日雇い労働者が多く、この映画の結婚式スタッフに日雇いの人が多いのは、あながち嘘ではありません。本当は真面目に働いている人が多く、この映画のとんでもないスタッフみたいな人はいないと思いますけどね。

フランスの結婚式4:トラブルも楽しんじゃう!楽しさ優先の招待客たち

© 2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

とにかくトラブル続きの結婚式になってしまい、こだわりを持っていた新郎はブチ切れ寸前。「期待外れだ」とマックスにきっぱり言います。ところが新婦は穏やかな笑みを浮かべてすべてを受け入れます。招待客も、料理が全然出てこなくても、ミュージシャンが変な音楽を奏でてもウェルカム。楽しく会話しながらお酒を飲んで上機嫌。

日本だったら「お料理来ないわね」「段取り悪いよね」とネガティブな囁きが聞こえてきそうですが、そういうものはありません。フランス人は楽しむことが上手。飲んで騒いで踊って、0時を回ることもあるそう。披露宴と二次会がセットになっている感じです。

© 2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

結婚式の主役は新郎新婦。彼らの幸福を祝うためならば、粛々と進むパーティより、この映画のように、多少のトラブルはあっても、にぎやかな方が楽しめそう。結果的にスタッフも結婚式を楽しんでいましたから、それが一番ですね。

結婚式を通して見えてくる人間模様が描かれる映画『セラヴィ!』を見て、次々と繰り出されるトラブルに爆笑しながら、フランスの結婚式の大らかさ(?)を楽しんでください。

© 2017 QUAD+TEN / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / PANACHE PRODUCTIONS / LA COMPAGNIE CINEMATOGRAPHIQUE

『セラヴィ!』
(2018年7月6日より公開)
監督:エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ
出演:ジャン=ピエール・バクリ、ジル・ルルーシュ、ジャン=ポール・ルーヴ、ヴァンサン・マケーニュ、バンジャマン・ラヴェルヌ、アイ・アイダラ、スザンヌ・クレマン、エレーヌ・ヴァンサン

『セラヴィ!』公式サイト