グーグルアカウントを複数使い分けのメリットと注意点!いくつ持てるの?

グーグルアカウントは、一人複数持てることを知っていますか?

グーグルアカウントを複数持つとGmailも複数持つことができるので、さまざま用途で使い分けることができます。

 

メリットが多いグーグルアカウントの複数持ちですが、注意点もあります。

そこでこの記事では、グーグルアカウントの使い分けのメリットと注意点について解説します。

グーグルアカウントを使い分けたいと思っている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

グーグルアカウントを複数使い分けるメリットは?

グーグルアカウントを複数使い分けるメリットは?

グーグルアカウントは、複数持っていてもアカウントの切り替えは簡単にできます。

管理も簡単なため、Gmailやカレンダーなどが混在してややこしくならないためにもアカウントの使い分けがおすすめです。

アカウントを使い分けるメリットはたくさんあります。

使用目的にによってアカウントの使い分けができる

例えば、仕事用とプライベート用で使い分けられます。

Gmail、グーグルドライブ、グーグルカレンダー、ToDoなどが混在しないので、仕事用の連絡がプライベート用のメールに埋もれて気づかなかったなどのトラブルを未然に防げます。

メルマガや広告用のアカウントを作っておけば、不要なメールの削除に追われることも少なくなるでしょう。

 

さらにアカウントを分けると、それぞれ別の名前で登録できます。

一つのアカウントにつきアカウント名は一つなので、本名とニックネームを使い分けたい場合にもアカウントを分ける必要があります。

仕事用は本名、プライベート用はニックネームなど使い分けたい場合はアカウントを分けましょう。

グーグルアカウント作成は本名以外のニックネームもOK?名前の変更方法についても解説はこちら

家族やパートナーと共有アカウントを作成できる

家族やパートナーと共有したいことがあれば、共有アカウントを作るのもおすすめです。

家族でさまざまなことをシェアできるので、すれ違いが多い場合などに便利です。

例えば、グーグルスケジュールにそれぞれの予定を記入すれば、家族全員の予定がすぐにわかるので予定の伝え忘れの心配がありません。

ToDoリストに買い出しのメモややるべきことなどを追加するとみんなでシェアできるので、一人に負担がかかりません。

グーグルフォトに写真を保存すれば、みんなで同じ写真を共有することもできますね。

オンラインストレージが持てる

グーグルアカウントを作成すると、1つのアカウントにつき15GBのオンラインストレージを利用できます。

オンラインストレージを増量するためには課金が必要ですが、アカウントを増やすことで無料でストレージを利用できるようになります。

ちなみに、15GBの容量は1枚2MG程度の写真であれば約7500枚の写真の保存が可能。

大容量のオンラインストレージが無料で使えるのは魅力ですね。

グーグルアカウントを複数追加する方法!いくつ持てるの?

グーグルアカウントを複数追加する方法!いくつ持てるの?

 

それでは、グーグルアカウントを追加で作成する手順を紹介します。

  1. ブラウザでグーグルホームページへアクセス
  2. 画面右上にアカウントのアイコンがあるのでクリック
  3. 「別のアカウントを追加」をクリック
  4. 「アカウントを作成」をクリック
  5. 「ビジネス管理用」または「自分用」をクリック
    ※「ビジネスの管理用」はビジネス用にカスタマイズできるグーグルアカウント、「自分用」は個人用のグーグルアカウントです。
  6. 姓名・Gmailアドレス・パスワードを入力し「次へ」をクリック
  7. 電話番号(任意)・生年月日・性別を入力し「次へ」をクリック
    ※電話番号の入力は任意ですが、パスワードを忘れた場合などのアカウントの復旧に使用することがあります。基本的には、電話番号も登録しておくことをおすすめします。
  8. (電話番号を登録した場合)電話番号の確認のためショートメッセージが送られるので「配信」をクリック
  9. ショートメッセージで確認コードが送られるのでコードの数字を入力
  10. 電話番号の活用のページが出るので「はい、追加します」をクリック
  11. 利用規約を確認し、「同意する」をクリック

これでアカウントが作成できました。

 

Gmail のアドレスを設定の際、すでに使用されているメールアドレスを設定することはできません。

二段階認証のメールアドレスとして設定しているアドレスも使えないので注意しましょう。

アカウントが追加されていることは、グーグルのホームページにアクセスし右上のアイコンをクリックすると確認できます。

もうメールアドレスを作りたくない!Gmail 以外でグーグルアカウントを作る方法

もうメールアドレスを作りたくない!Gmail 以外でグーグルアカウントを作る方法

グーグルアカウントを作成する場合、Gmailアドレスを作らななくてもアカウントを作成する方法もあります。

これ以上メールアドレスを増やしたくない人には最適です。

 

例えば、Yahoo!メールや携帯のキャリアメール(ドコモ、au、ソフトバンク)、プロバイダーメールOCN、So-netなど)のメールアドレスでも作成できます。

作成手順は次の通りです。

1. ブラウザでグーグルホームページへアクセス
2. 画面右上のアカウントのアイコンをクリック
3. 「別のアカウントを追加」をクリック
4. 「アカウントを作成」をクリック
5. 「代わりに現在のメールアドレスを使用」をクリック
6. 姓名を入力し、使いたいメールアドレスを入力、パスワードを設定し「次へ」をクリック
7. 入力したメールアドレス宛に確認メールが送信されるので、記載されているコードを確認
※「@google.com」からメールが送信されるので受信できるようにメール設定をしておく
確認コードを入力し「確認」をクリック
8. 電話番号・生年月日・性別を入力し「次へ」をクリック
9. (電話番号を登録した場合)電話番号の確認のためショートメッセージが送られるので「配信」をクリック
10. ショートメッセージで確認コードが送られるのでコードの数字を入力
11. 電話番号の活用のページが出るので「はい、追加します」をクリック
12. 利用規約を確認し、「同意する」をクリック

違うメールアドレスでグーグルアカウントを作った場合でも、後からGmailを作成することも可能です。

利用中のアカウントにログインし、Gmailの登録を行うだけでGmailアドレスができるので、気軽に試してみてください。

グーグルアカウントはいくつまで持てる?

グーグルアカウントは、上限はないのでいくつでも作成可能です。

グーグルアカウントを複数作る注意点

しかし、一定の期間内に大量のグーグルアカウントを作成しすぎると制限がかかる可能性もあるようです。

アカウントの数が増えすぎると管理も大変になるので、グーグルアカウントは必要な数だけ作成しましょう。

グーグルアカウントを削除する方法

グーグルアカウントを削除する方法

グーグルアカウントを作りすぎてしまった、作ったけどほとんど使わなかったなど、不要になったグーグルアカウントを削除したいけど方法がわからないこともありますよね。

そこで最後にグーグルアカウントの削除の方法を解説します。

 

簡単に削除する方法は、アカウントのアイコンをクリックし「すべてのアカウントからログアウト」するだけです。

ただしこの方法では、必要なアカウントもログアウトしてしまうので、必要なアカウントのみ再ログインする必要があります。

これで、アカウントはデバイスからは削除されますが、グーグルにはアカウントが残ります。

 

完全にアカウントを削除するためには、次の手順で進めてください。

  1. ブラウザでグーグルホームページにアクセス
  2. 削除したいグーグルアカウントにログインし「Googleアカウントを管理」をクリック
  3. グーグルアカウントの管理画面で「データとカスタマイズ」をクリック
  4. 画面をスクロールし、下の方にある「サービスやアカウントの削除」をクリック
  5. 「Googleアカウントの削除」をクリック
  6. グーグルアカウントを削除するために再ログインする
  7. パスワードを入力し「次へ」をクリック
  8. 注意事項をよく読みチェック項目にチェックし「アカウントの削除」をクリック

これでグーグルアカウントの削除は完了です。

 

オンラインストレージの内容も全て削除されるので、よく注意してアカウントを削除しましょう。

アカウントを誤って削除した場合は一定期間内であれば復旧も可能です。

グーグルアカウントは複数持てる!アカウントを分けて快適に利用しよう

グーグルアカウント作成は本名以外のニックネームもOK?生年月日も変えていいの?

グーグルアカウントは、いくつでも作成可能です。

用途によって使い分けることで、さらにグーグルのサービスが快適に使えるようになります。

ただし、短い期間で大量のアカウントを作ると制限を受ける可能性もあるので、注意しましょう。

Gmailが混在して使いにくい、予定がわからなくなったなど一つのグーグルアカウントで使いにくいという場合は、アカウントの使い分けをぜひ試してみてください。