【初心者向け】安くておすすめのノートパソコンランキング9選【最新版】

  • パソコンが欲しいけど、どれを選べばいいのかわからない
  • できるだけ安く買いたいけど、本当に大丈夫か心配

など、パソコンに詳しくない初心者の方は、パソコンの選び方がわからないですよね。

 

  • パソコンを購入するなら失敗したくない!

という気持ちももちろんありますよね。

 

そこで、この記事ではパソコンの選び方がわからない初心者の方のために、パソコンの選び方やおすすめのパソコンを紹介します。

パソコン選びに失敗しないためにも、ぜひ参考にしてください。

パソコン初心者の安く購入するための基礎知識と選び方

パソコン初心者の安く購入するための基礎知識と選び方

初心者がパソコン選びで失敗しないためには、まずパソコンを使う目的をはっきりさせることです。

用途によって、見るべきポイントは変わりますが、ここではネットサーフィン、文書の作成、動画閲覧が問題なくできるレベルのパソコンをおすすめします。

 

パソコンは、

  • デスクトップ
  • ノートパソコン

がありますが、初心者はノートパソコンがおすすめです。

 

デスクトップ型のパソコンは、機能を拡張できる楽しみがありますが、初心者ではそこまでハイスペックの機能は必要ありません。

ノートパソコンには、初心者が使いやすい機能が備わっており、持ち運びにも便利なためノートパソコンがおすすめです。

 

はじめてノートパソコンを買うなら、次の点をチェックしましょう。

  • OS
  • 画面
  • CPU
  • メモリ
  • ストレージ
  • 光学ドライブ(DVDドライブ)
  • Officeの有無

それぞれ解説します。

アフィリエイトやブログにおすすめのパソコンとは?必要最低限の容量についても解説!

OS

OSはパソコンを使うためのソフトウエアで、大きく2種類あります。

  • Windows
  • Mac

Windowsは圧倒的に使っている人が多く、仕事で文書や資料の作成をし誰かと共有するのであればWindowsがおすすめです。

 

反対に周りにMacを使っている人が多い場合は、Macがおすすめです。

OSは

  • 使用する目的
  • 周りの環境
  • 好み

で選ぶといいでしょう。

画面

画面は大きい方が見やすく、作業しやすいのですがその分携帯性が悪くなります。

持ち運びがメインであれば13.3インチ以下のものを選びましょう。

ほとんど持ち運びをしないという場合は、15.6型がおすすめ。大きい画面で作業しやすく、動画も見やすいでしょう。

CPU

CPUは、パソコンの頭脳にあたる部分です。

CPUは大きく分けて2種類あります。

  • AMD
  • Intel

 

Intelは一般的で、AMDは上級者向けという見方もありますが、AMDはIntelと同性能で価格も安いので、人気が高まっています。

どちらを選んでも問題ないでしょう。

 

Intel :Core i3以上がおすすめです。Webページの閲覧やOfficeソフトの利用に問題ない程度に利用できます。将来的に使用用途が増えることを考えると、Core i5以上あると安心です。
AMD:Ryzen3、Ryzen5以上がおすすめ

メモリ

メモリは、パソコンの作業領域です。

例えると、作業用の机のようなものです。

 

作業用の机が大きいと、たくさんの資料を一度に机に並べ作業できますね。メモリ容量が大きいと、同時に複数のタスクをこなすことができます。

メモリは8GBあれば安心です。安いパソコンは4GBのものも多いのですが、複数のソフトを使っての作業がやや不安です。

ストレージ

ストレージはパソコンの保存領域です。

ストレージは、本棚に例えられます。本棚が大きいほどたくさんの本を収納できます。

 

メモリが大きいとパソコンの中にたくさんのファイルを保存できます。

メモリは

  • SSD
  • HDD

の2種類です。

 

それぞれの特徴は

  • SDDは容量は少ないが高速
  • HDDは容量は大きいが低速

という点です。

 

SDDは省電力で衝撃に強く、読み書きが速く小さいことも特徴。
ストレージはSSDを搭載しているパソコンがおすすめです。

 

できれば、SDDとHDDの両方を搭載しているものが理想ですが価格が高くなります。

初心者の方におすすめは、SSD128GB以上もしくは、SDD+HDD1TBのストレージがあるパソコンです。

光学ドライブ(DVDドライブ)

光学ドライブがあれば、パソコンでDVD鑑賞ができます。

最近はドライブがついていないパソコンも多く、ドライブがないことに後で気づくこともあります。DVDなどで映画鑑賞などをしたい場合は、光学ドライブの有無にも気をつけましょう。

万が一ついていないことに後で気が付いても、外付けドライブが購入できるので安心してください。

Officeの有無

安いパソコンの中には、Officeが搭載されていないものがあります。

Officeは後から追加できるソフトですが、有料ソフトのうえに初心者には導入のハードルが高いことも。

初期搭載されているソフトをよく確認し、Officeが搭載されたパソコンを選びましょう。

安すぎるパソコンも危険!?意外な落とし穴とは

安すぎるパソコンも危険!?意外な落とし穴とは

安すぎるパソコンは、なぜ安いのでしょうか。

2~3万円程度で購入できるパソコンもあり、とにかく安いものを!と購入し失敗してしまうことも。

安すぎるパソコンの落とし穴とはどんなことでしょうか。

初期インストールされているソフトが少ない

パソコンには、ソフトが入ってはじめて使えるようになります。

高額のパソコンにはさまざまな種類のソフトが入っていることがあります。

必要ないソフトであれば問題ないのですが、Officeが入っていないパソコンもあります。購入するときには、インストールされているソフトを確認しましょう。

メモリ容量が少なく、SSD搭載ではない

メモリが4GB未満だと、少しずつしか情報を処理できないので最初は良くてもすぐに動きがもっさりとしてきて後悔することも多いです。

SSDは価格が高く容量も少ないのですが、情報処理速度が速いのでパソコンがサクサクと動きます。

CPUのスペックが低い

安すぎるパソコンのCPUは、Intel Celeron、Pentinumを使っていることがよくあります。

これらは、Intelの低価格モデルなので、すぐにスペック不足になる可能性があります。

 

動画の再生に不具合、DVDの再生も音飛び、コマ落ちなどの症状が出てくることも。

最初はサクサク動ていたパソコンも、どんどん動きが遅くなります。購入時にはCPUのチェックを忘れずに。

安くて評判のノートパソコンメーカーとは

安くて評判のノートパソコンメーカーとは

初心者はサポートが充実しているメーカーを選ぶのがおすすめです。

パソコンをはじめて使う初心者の場合、いざというときにサポートがあると安心です。

 

コスパがよく、性能がいいパソコンメーカーは、デルやレノボなどもありますが、自分で設定することも多く、サポートは充実しているとはいえません。

 

サポートが充実し、評判もいいパソコンメーカーは下記のとおりです。

  • HP
  • マウスコンピューター
  • 富士通
  • Dynabook(東芝)
  • NEC

HP

新品購入から1年間のサポート付きです。Windowsの使い方やインターネットの接続方法などの基本的な使い方を電話でサポートしてくれます。

マウスコンピューター

24時間365日電話サポートがついており、Windowsの使い方や「インターネット設定などのサポートも可能。

富士通

新品購入から1年間の電話サポート付きです。(9時~19時)パソコンの基本的な使い方や摂らるなどの相談ができます。

Dynabook

9時~19時の間年中無休電話サポートしてくれます。予約しておけば、18時~21時の相談も可能。電話しにくい場合は、メールでの問い合わせもできます。

NEC

チャットサポートでは24時間365日いつでも使い方相談や故障診断ができます。LINEにも対応しているので利便性も高いですね。電話サポートは、9時~19時。使い方の相談や故障診断、修理受付ができます。

【初心者向け】安くておすすめのノートパソコンランキング9選!

【初心者向け】安くておすすめのノートパソコンランキング9選!

それでは、最後に初心者の方におすすめのノートパソコンを9選紹介します。

1位【Lenovo】 IdeaPad S540(14)

2位【NEC】LAVIE Pro Mobile[Direct PM]

3位【mouse】m-Book F576

4位【Apple】MacBook Air 13インチ

5位【HP】ENVY x360 15(AMD)

6位【mouse】 X5シリーズ

7位【Lenovo】 IdeaPad Slim 550 (14)

8位【HP】 HP 15s-eq1000

9位【ASUS】 Chromebook C204MA

【5万円以下】初心者におすすめのノートパソコン

5万円以下の価格帯では、東芝、富士通、NECなどの大手国内メーカーのパソコンは購入が難しいでしょう。

CPUが低いものもあり、使用用途を考えて購入しましょう。

おすすめは次の3つです。

1位:【Lenovo】 IdeaPad Slim 550 (14)

シンプルなデザインで指紋認証搭載です。

14インチの画面サイズのわりにかなり小さく、13インチモデルと同等のサイズです。

1.45㎏と軽く、持ち運びにも便利。ストレージはSSDなので、起動はかなり高速。

構成でOfficeHome&Business2019をつけられます。4万円代でこの構成なら、コスパは抜群といえるでしょう。

画面 14インチIPS(1920×1080)非光沢 OS Windows10Home (64bit)
CPU Ryzen 3 4300U Office なし(カスタマイズ可)
メモリ 4GB 光学ドライブ なし
ストレージ 128GB SSD 価格(税込) 45,496円

2位:【HP】 HP 15s-eq1000

AMDのCPUを搭載し、メモリ4GB、ストレージはSSDを採用しています。

CPUのスペックは低いのですが、SSDを採用して税抜き35,500円はかなりのコスパの高さです。

15.6型なので、持ち運ぶには不便ですが据置型として自宅で使うためにはおすすめです。

画面 15インチワイド(フルHD)IPSディスプレイ(1920×1080)

非光沢

OS Windows10Home (64bit)
CPU AMD Athlon Silver 3050U Office なし(カスタマイズ可)
メモリ 4GB 光学ドライブ なし
ストレージ 128GB SSD 価格(税別) 35,500円

3位【ASUS】 Chromebook C204MA

Chromebookは、Googleが開発したOS「ChromeOS」を搭載した比較的新しいパソコンです。

11.6インチのディスプレイなので非常にコンパクト。1.2㎏と少し重みはありますが、より頑丈に作られています。

Windowsのパソコンの性能に比べるとかなりの低スペックですが、反応はよく人気が高まっているパソコンです。

5万円以下のパソコンであれば、Chromebookも候補に入れましょう。

画面 11.6型ワイドTFTカラー液晶 (1,366×768)非光沢 OS Chrome OS
CPU インテル Celeron N4000 Office なし(カスタマイズ可)
メモリ 4GB 光学ドライブ なし
ストレージ eMMC:32GB 価格(税別) 42,800円

【10万円以下】初心者におすすめのノートパソコン

10万円以下では、スペックがかなり上がります。Office付きのパソコンもありコスパもいいでしょう。

1位【Lenovo】 IdeaPad S540(14)

7万円代の価格で、Office付きの非常にコスパのよいパソコン。アルミ製のスタイリッシュな外観で、スリムな作りです。

指紋センサー付きなので、事前に指紋登録をしておくと簡単にサインインできます。性能は全体的にかなりのハイスペックです。

画面 14インチフルハイビジョン OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i5-10210U Office MicrosoftofficeHome&Business2019
メモリ 8GB 光学ドライブ なし
ストレージ SSD256GB 価格(税込) 73,810円

2位【mouse】 X5-B

mouseX5シリーズは、15.6インチのサイズにも関わらず1.39kgと軽量なので持ち運びもできます。

バッテリーの駆動時間が長く、フル充電で約15.4時間稼働できるので外出先でもバッテリー切れの心配はなさそうです。

ストレージが256GBあるので、容量不足になることは少ないでしょう。

画面 15.6インチフルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) OS Windows 10 Home 64bit
CPU AMD Ryzen 5 3500U Office なし(カスタマイズ可)
メモリ 8GB 光学ドライブ なし
ストレージ SSD256GB 価格(税別) 79,800円

3位【HP】ENVY x360 15(AMD)

HP ENVY x360 15は、15.6インチの2in1PCです。タブレットにもなるので、非常に使い勝手がいいでしょう。

性能はハイスペックで、直接パソコンに文字が書けるアクティブペンにも対応。

簡単な写真編集や動画編集であれば問題なく使えます。ハイスペックで低価格なパソコンです。

画面 15.6インチ・フルHDブライトビュー・IPSタッチディスプレイ(1920×1080) OS Windows 10 Home 64bit
CPU Ryzen5 4500U Office なし(カスタマイズ可)
メモリ 8GB 光学ドライブ なし
ストレージ 512GB SSD 価格(税別) 82,000円

【10万円以上】初心者におすすめのノートパソコン

10万円以上の価格帯になるとストレージの容量も大きく、Office付きのパソコンもあります。

画像編集や動画編集も問題なくこなせるパソコンが多くなります。

1位【Apple】MacBook Air 13インチ

MacbookAirは、美しいデザインとAppleマークが特徴のモバイルノートパソコンです。

CPU性能があがり、バッテリー持ちが非常に良いので外出先でバッテリー切れの心配はまずありません。

iPhoneやiPadのアプリと互換性があるので、iPhoneを使っている方には特におすすめです。

画面 13.3インチ2560×1600 IPS OS macOS Big Sur バ-ジョン11.0
CPU Apple M1 Office なし
メモリ 8GB 光学ドライブ なし
ストレージ 256GBSSD 価格(税別) 104,800円

2位【NEC】LAVIE Pro Mobile[Direct PM]

13.3インチで重さは約842gと、非常にコンパクトで持ち運びに便利です。

バッテリーの持ちもよく、外出先でも心配ありません。高級感のある外観や、使い心地のいいキーボードも特徴です。

画面 13.3型 フルHD(1920×1080)非光沢IPS液晶 OS Windows 10 Home / Pro
CPU Core i5-10210U Office Microsoft Office Home & Business 2019
メモリ 8GB 光学ドライブ なし
ストレージ 256GB SSD 価格(税別) 199,800円

【mouse】m-Book F576

重厚感のある作りで15.6インチ、重さは2.2㎏と持ち運びには不向きです。

ストレージは、SSD+HDDと大容量で保存領域に困ることはありません。

CPUはCorei7搭載なので動きもサクサク。光学ドライブ搭載なので、パソコンでDVD鑑賞や書き込みがしたい方にはおすすめです。

画面 15.6インチ(1920×1080) OS Windows 10 Home 64bit
CPU Core i7-8550U Office なし
メモリ 8GB 光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ストレージ 256GB SSD+HDD1TB 価格(税別) 116,380円

まとめ

パソコン選び

パソコンをはじめて購入する方のために、パソコンの選び方やおすすめパソコンを紹介しました。

パソコンを購入する時には、どんな目的でパソコンを購入するのかを考え目的にあったスペックのパソコンを購入してください。

安いだけでなく、性能もいいパソコンはたくさんあります。

ぜひこの記事を参考にぴったりのパソコンを見つけてくださいね。