アフィリエイトの仕組みを図解でわかりやすく解説|報酬発生までの稼ぎ方手順

「アフィリエイトをはじめてみようと思うけど仕組みがわからない」「そもそもアフィリエイトってなに?」と、このページを開いてくれた方もいらっしゃるでしょう。

 

ノウハウやスキル以前に仕組みを知らないと、怪しさが拭いきれずはじめることも難しいですよね。

ここではアフィリエイトをはじめる前からはじめた直後の方に向けて、アフィリエイトとはどのようなものか?また仕組みやはじめ方はどうなっているのか?まで徹底解説していきます。

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、広告代理店を運営するようなものです。

もっと言うと、国道沿いや道端にある大きな広告看板が分かりやすいでしょう。

 

ドライブスルー

 

例えば、国道沿いにある大きな看板。

そこに近くのファストフードのドライブスルーの広告を載せれば、集客効果は抜群ではありませんか?
そのため、大きな看板に対してファストフード各社が広告費を払って広告を載せてもらえるようにお願いするわけです。

 

アフィリエイトでも同じことが言えます。

多くの人が閲覧したり訪問するブログやサイトを持っている人に対して「ここに弊社の広告を掲載してください」とされて広告を掲載したり、または自分でアフィリエイトの代理店(ASPといいます)から提供されている各社の広告を引っ張ってきて、自分のサイトに広告を掲載するのがアフィリエイトというものです。

広告主とは

先ほどの国道沿いにある大きな看板を例にあげると、ライブスルー広告を載せたいと申し出たファストフード店が広告主になります。

広告主となる企業のジャンルもさまざまで、食品や洋服、化粧品といった身近な商品(商材)から、エステサロンやクレジットカードのお申込みまで、広告(商材)も多岐にわたります。

ASPとは

ASPとはアフィリエイトサービスプロバイダの略で、「広告を載せたい広告主」と「広告を紹介したいサイト主(アフィリエイター)」をマッチングさせてくれる仲介業者のようなものです。

 

ASPに登録することで広告を配信している企業(広告主)を一覧で閲覧することができ、広告がいつどれくらい売れたかも正確に計測してデータも確認することができます。

このASPがあるおかげで「広告を載せたい広告主」と「広告を紹介したいサイト主(アフィリエイター)」がお互いに時間をかけずに出会うことが可能になり、メリットを最大限活かせるように活動できています。

 

ASPではサイト主(アフィリエイター)のために広告コードを発行してくれていて、商品(商材)ページでは各企業のアピールポイントも確認することができます。こうして広告主とサイト主を繋げることで、インターネット利用者に商品やサービスを届けるサポートをしているがASPなのです。

サイト訪問者(ユーザー)とは

サイト訪問者という名前の通りサイトに訪れるユーザーでありインターネットを通じて商品を購入してくれる消費者のことです。

先ほどの例でいうと国道沿いを走る自動車ですね。

ユーザーはインターネットの検索エンジンやツイッターやInstagramといったSNSを通じて、ブログサイトへ訪れます。

 

ユーザーがサイト内の記事をみて検索したことの答えが見つかったり、悩み解決に繋がったりすることで価値提供し、その中でサイト内で欲しいと思える商品に出会えたりした場合に、ユーザーはアフィリエイト広告をクリックした先で商品を購入します。

サイト主(アフィリエイター)とは

サイト主は名前の通り、アフィリエイト広告を掲載するブログやWebサイトの運営者です。

世間では「アフィリエイター」と呼ばれています。

アフィリエイターは、アフィリエイト商品(商材)を自分のブログサイトやSNSなどで紹介し、そこから商品が売れたときに報酬を広告主から得ています。

アフィリエイトの仕組みを図解でわかりやすく解説

アフィリエイトの仕組みを図解でわかりやすく解説

言葉で伝えてきましたが、改めてアフィリエイトの仕組みを図解でわかりやすくしてみました。

アフィリエイトは成果報酬型広告なので、宣伝する広告をサイトやブログに貼り、その広告から商品やサービスの申し込みが発生した際に報酬が支払われる仕組みになっています。

 

アフィリエイトの仕組みとしては、商品を購入したユーザーと販売する広告主は直接のやり取りはせず、あいだにASPやアフィリエイターが仲介しているというイメージです。

アフィリエイトの報酬について

成果報酬型広告とは、アフィリエイトサイトに掲載した広告から実際に物が売れた場合、サービスへの申し込みがあった場合、決められた金額の報酬が広告を掲載した人に支払われるという仕組みです。

 

例えば・・・あなたが今、美容関係の情報をまとめたブログを運営していたとしましょう。

そこに、有名人が使っているような化粧水の広告をアフィリエイトとして貼り付けたとします。

実際にあなたのブログを見た人が、その広告からその化粧水を購入した場合、あなたに広告収入(報酬)が入ります。

 

化粧品

 

アフィリエイトの報酬についてですが、多くの場合は定額報酬となります。

例えば、紹介したサービスへの申し込みがあった場合、広告を掲載した人に3000円の報酬が支払われるなどのシステムが定額報酬です。

 

もう一つは、実際に化粧水などの物品販売につながった場合、購入された金額の3%がアフィリエイト報酬として入ると言った定率バックという報酬形態もあります。

 

いずれにしても、アフィリエイトで生計を立てることができる人が最近増えてきており、中にはアフィリエイトサイトで毎月数百マン円以上の報酬を得ている人も最近は絵空事ではなくなってきました。

アフィリエイトは稼げるの?

上記でもお伝えしたように、結論から言うと稼げます。

 

ただ、インターネットを使用して自宅で仕事できるとはいえ、ビジネスだし競争なので稼げる人もいれば、稼げない人もいるのが事実です。

NPOアフィリエイトマーケティング協会の2020年調査によると、全体の20%以上の人が月5万円以上のアフィリエイト報酬を稼いでいる結果となりました。

 

アフィリエイトでの1ヶ月間の収入出典元:NPOアフィリエイトマーケティング協会

 

一ヶ月の報酬金額が1,000円未満の人が最も多いのも事実ですが、しっかりと取り組めばアフィリエイトで稼ぐことができるというのがわかりますね。

この調査は一つの参考であり、わたしの周りのアフィリエイター仲間などを見ているともっと稼いでる人が多い印象を持ちました。

 

「国内主要ASP各社のアフィリエイターの皆様に調査を実施」とありましたが、わたしのところにはアンケートが届いておらず、もし届いていても回答していないでしょう。

わたしの周りの月100万円以上稼ぐアフィリエイター仲間にも聞いていましたが「届いていない」「答えていない」という方が多かったです。

 

あくまでもわたしの見解ですが、回答している対象が稼いでいない人の割合が多く、実際には調査に答えていないけど稼いでいるアフィリエイターももっといると思います。

アフィリエイトの始め方とやり方

副業が解禁されてからアフィリエイトは無料でも始めることができるため、会社員やOLの副業としても人気が高いです。

また子育て中の主婦にも、家を空けずに自宅で稼ぐことができるので取り組まれている人が増えています。

 

アフィリエイトの流れとしては以下の通りです。

  1. アフィリエイトをおこなうパソコンを用意
  2. アフィリエイト用のメールアドレスを用意
  3. ASPに登録
  4. 報酬が振り込まれる銀行口座を開設
  5. サイト・ブログを開設
  6. ASPで掲載する広告を選定
  7. 記事を書いて広告を貼る

事前の基礎準備と必要なものは「初心者が失敗しないブログアフィリエイトの始め方|基礎準備と必要なもの」の記事で紹介しています。

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトブログの始め方とやり方について解説します。

まず必要なものは、無料ブログもしくはWordpressで作成したブログ(※無料ブログの場合はアフィリエイト広告やアフィリエイト活動が可能とされているものとなります。)

 

無料ブログの場合は初期費用をかけずに、まずはアフィリエイトの雰囲気を掴むことができます。

初期費用をある程度かけられる方だったり、自己投資の意識がある方については、独自ドメインを取得しましょう。

 

技術的なことを言えば、独自ドメインの中でも中古ドメインを取得したり、新規ドメインを0から育てていく方法など様々な流派のようなものがありますが、ここでは割愛します。

 

ちなみに独自ドメインを取得した場合は、まずWordPressをインストールしましょうね。

そこからサイトを設計するのが第一ステップとなります。

そして日々有益な情報の記事を書き、その記事を見てもらえるようにさまざまなSNSなどで宣伝活動を行うとよいでしょう。

アフィリエイトで成果を出すために必要なこと

アフィリエイトで成果を出すために必要なことは、まず上質な記事を書くこと。

そして検索で飛んできた人が満足できる内容の情報を提供することに限ります。

 

よほどのことがなければ、アフィリサイトを立ち上げてすぐに数十万円単位で報酬が発生する・・・と言ったことはまずありません。

アフィリエイトは何よりも継続が命です。コツコツと継続できるように作業を進めていきたいところですね。

 

アフィリエイト

 

その他、SEO対策もアフィリエイトサイトを運営する上では極めて重要なポイントとなります。

平たく言えば、Googleの検索エンジンでより上位に表示されるようにするための取り組みや施策のことをSEOと言います。

 

こちらは、SEOの専門業者が星の数ほど存在するなど極めて技術的に難しく、経験で覚えていく他にない分野でもあります。

GoogleがSEOの正解を発表せず「ブラックボックス」にしていることもまた、SEOの難しいポイントの一つです。

まとめ

本記事では「アフィリエイトの仕組みを図解でわかりやすく解説|報酬発生までの手順」とタイトルで内容をお届けしました。

 

本記事で紹介した内容を簡単にまとめると

  • 広告主⇒ASP⇒アフィリエイター⇒ユーザーの流れで商品を紹介し、販売・購入がなされている。
  • 広告報酬は広告主がユーザーの購入・支払いを確認後、ASPを経由してアフィリエイターに支払われる
  • 2020年のアフィリエイト実践者の約20%が月5万円以上の報酬を得ている
  • まずはパソコン、アドレス、銀行口座、サイト(ブログ)の準備をしよう

 

アフィリエイトは、誰でも取り組める新しい収入の柱の一つです。

昨今は初心者の方でもアフィリエイトを始めて生活できるようになったといった声が多く聞かれますね。

わたしもその一人です。

技術的にもハードルが下がってきているので、副業がてら取り組んでみるのもよいでしょう。